Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

81 件ー100 件(合計 33366 件)前ページ | 次ページ
日付2018-03-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県兵庫県
題名ボンネットに知人乗せ2キロ走行の男に実刑判決/神戸地裁
概要神戸地裁(芦高源裁判長)は19日、兵庫県三田市で昨年9月に知人男性を車のボンネットに乗せたまま約2キロ走行したとして殺人未遂の罪に問われた同県篠山市東吹のとび職の被告の男(26)の裁判員裁判の判決公判で芦高裁判長は懲役3年(求刑懲役6年)を言い渡した。芦高裁判長は判決理由で、被告が知人を車のボンネットに乗せたまま最高時速56キロで約2キロにわたって走行したと指摘。「落下した場合は死亡する可能性が高く、極めて危険な行為だった」と指弾した。判決によると、被告は昨年9月1日午後10時頃、三田市内の駐車場で知人男性を金属バットで殴打した後、乗用車を男性に向かって発進させボンネットに乗せたまま約2キロ走行し路上に転落させた。

日付2018-03-19情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県兵庫県
題名70歳臨時職員が駐車料金15万円着服/神戸港振興協会
概要神戸ポートタワーやカワサキワールド(神戸海洋博物館)を管轄している一般社団法人の神戸港振興協会(神戸市中央区波止場町)は19日、男の臨時職員(70)が同協会の運営する駐車場の料金約15万円を着服していたと発表した。協会は15日付で懲戒解雇した。協会によると、臨時職員は神戸市中央区の中突堤駐車施設(通称・メリケンパーク駐車場)で精算伝票を打ち出すとデータがリセットされる仕組みを悪用。平成28年11月~今年2月、90回にわたって不正を繰り返し現金を着服した。施設の所長が伝票の通し番号が抜けているのを見つけて発覚。協会は県警に業務上横領罪で告訴した。協会は「深くおわびしたい。監視カメラを設置するなど再発防止策を講じる」とした。

日付2018-03-19情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県大阪府
題名女児衰弱死の母親に無罪判決/破棄の二審見直し/最高裁
概要最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は19日、大阪府茨木市で難病の長女(当時3)を衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死罪に問われ1審の無罪が2審で破棄差し戻しとなった母親(23)の上告審で、「1審判決に不合理な点があるとは言えない」として1審を破棄し母親を無罪とする判決を言い渡した。当時19歳だった母親は2014年、生まれつき筋力が弱い「先天性ミオパチー」の長女に十分な栄養を与えず自宅で衰弱死させたとして起訴された。第2小法廷は、長女の痩せ方が異常という以外、栄養不足を母親が認識していた根拠を2審は明確にしていないとし、「1審が経験則などに照らして不合理だと十分に示していない」と指摘した。1審大阪地裁の裁判員裁判判決は、栄養不足を認識していたとは言えないとして無罪を言い渡したが、2審大阪高裁は保護の必要性を認識していたと指摘。1審判決を破棄して審理を差し戻したため母親が上告した。

日付2018-03-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県福岡県
題名2女性殺害の知人の男に無期懲役判/福岡地裁小倉支部
概要福岡地裁小倉支部(鈴嶋晋一裁判長)は19日、北九州市で知人女性2人を殺害したとして殺人や死体損壊などの罪に問われた無職の被告の男(44)の裁判員裁判の判決公判で鈴嶋裁判長は「犯行は残忍で2人を殺害した結果は重大」と述べ求刑通り無期懲役を言い渡した。判決は、主な争点となった被告の刑事責任能力について事件当時の被告の言動に意識障害のような不自然さはないとしたうえで、「被害者の体の枢要部を刃物でひと突きし、殺意も明確」として完全な責任能力を認定した。被告は2015年5月~16年春、北九州市八幡西区の市営団地の自宅で知人の水谷公子さん(当時43または44)の胸を刃物で刺して殺害し遺体の一部を切り取った。16年6月、知人の佐伯啓栄さん(同45)の首を刺して殺害後、胸を切りつけた。

日付2018-03-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県滋賀県
題名「ながら運転」5人死傷に求刑超える判決/大津地裁
概要大津地裁(今井輝幸裁判官)は19日、滋賀県多賀町の名神高速道路で昨年11月、スマートフォンを操作しながら大型トラックを運転し計5台が絡む事故を起こして5人を死傷させたとして自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)の罪に問われた元トラック運転手の被告の男(50)=新潟県見附市=の判決公判で今井裁判官は禁錮2年の求刑を超える禁錮2年8ヶ月の判決を言い渡した。判決などによると、被告は昨年11月、名神高速下り線で大型トラックを運転中、スマートフォンの操作などに気をとられ愛知県一宮市の男性(当時44)が運転する乗用車に追突。男性を死亡させ4人に怪我を負わせた。今井裁判官は言い渡し後、「しっかりとおわびと償いの日々を送ってもらいたい。スマホの『ながら運転』を根絶しなければならない」と説諭した。被害者参加制度を利用した男性の妻(46)は判決後、「私たちの思いをくんでもらって感謝している。『ながら運転』をしないことを運転手の方に意識してもらいたい」と話した。

日付2018-03-19情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県東京都
題名23歳女性巡査が暴力団と交際し捜査情報を漏洩/警視庁
概要警視庁は19日、交際していた暴力団の男性組員に捜査情報を漏洩したとして新宿署の女性巡査(23)を停職6ヶ月の懲戒処分にするとともに地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで書類送検した。女性巡査は容疑を認めており同日付で依願退職した。女性巡査は暴力団事件などを担当する同署組織犯罪対策課に平成29年7月から勤務。業務中に30代の組員と知り合い11月下旬から交際を始めた。この組員は同署管内で起きた暴力団同士のいさかいの当事者として捜査対象となっており女性巡査も把握していた。12月に組員から「自分が捜査対象の事件はあるか」と尋ねられ、女性巡査は「捜査が進み、交際が発覚したら警察官を辞めなければならない」と不安になり捜査書類を閲覧。自分の携帯電話から捜査の進展状況などを組員に伝えた。今年1月下旬に組員から金銭の無心が相次ぎ女性巡査は交際を解消した。2月に交際の風評が広まり調査の結果、女性巡査が情報漏洩を認めた。警視庁は情報漏洩はこの1件だけとしている。警視庁の土屋警務部参事官は「警察への信頼を失墜させる行為で厳しく処分した。人事管理、業務管理を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

日付2018-03-18情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途路上
都道府県沖縄県
題名新聞配達員を泥棒と勘違いし男が刃物で襲う/沖縄県警
概要沖縄県警・うるま署は18日、新聞配達中の男性(30)を刃物で切りつけたとして殺人未遂の疑いでうるま市の無職の男(64)を緊急逮捕した。男は容疑を認め「泥棒と勘違いした」と供述しているという。男は事件当時、酒に酔っていたという。被害男性の生命に別条は無い。男は18日午前3時35分頃、うるま市江洲の路上で新聞配達中の男性の頭などを切りつけるなどして殺害しようとした疑い。同署によると、被害男性と一緒に配達中の男性が「一緒にいた者がナイフで傷つけられた」と110番通報し発覚した。

日付2018-03-17情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名交際相手だった女性を殺害した男を逮捕/警視庁
概要警視庁・多摩中央署捜査本部は17日、16日午後8時頃に東京都多摩市諏訪のマンション敷地内で派遣社員の上田真由華さん(26)が殺害された事件で殺人容疑で職業不詳の男(29)=横浜市鶴見区上の宮=を逮捕した。2人は以前交際していたといい、男は「包丁で刺して殺したことに間違いない」と容疑を認めているという。男は同日未明に神奈川県警・港北署の菊名駅前交番に自首。上田さんの元交際相手だと話し捜査本部が事情を聴いていた。

日付2018-03-16情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名マンション入り口近くで若い女性死亡/殺人で捜査/警視庁
概要16日午後8時20分頃、東京・多摩市諏訪のマンションで「女性が倒れている」と住民から110番通報があり警視庁・多摩中央署員が駆けつけたところ、マンションの入り口近くの階段で女性が首のあたりから血を流してあお向けに倒れていて病院に運ばれたがまもなく死亡した。所持品などからすぐ近くの別のマンションの部屋に住む20代の女性とみられ周辺の監視カメラには女性の後をつけるような不審な男の姿が写っていたという。これまでのところ凶器は見つかっていないという。同署は女性の身元の確認を急ぐとともに殺人事件として漢詩カメラに写っていた男の特定を進めるなど捜査している。現場は京王永山駅から南に約500メートル離れたマンションなどが建ち並んでいる場所。

日付2018-03-16情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県京都府
題名鍵盗み事務官宅侵入21回、副検事を起訴/京都地検
概要京都地検は16日、京都地検宮津支部に勤務していた副検事の男(44)=京都府宮津市=が同僚の事務官の家の鍵を盗んで繰り返し自宅に忍び込んでいたとして窃盗と住居侵入の罪で起訴し同日付で懲戒免職処分とした。副検事は今年1月24日、京丹後市に出張中、同行していた京都地方検察庁に勤務する事務官の私生活をのぞき見ようとカバンの中から鍵を盗み約1ヶ月の間に21回にわたって留守中の家に忍び込んだとして窃盗と住居侵入の罪に問われている。忍び込んだのは出勤前や昼休みなどいずれも勤務時間外で同僚の自宅から物などは盗んでいないという。京都地検の恒川由理子次席検事は「法令の順守に最も厳格であるべき検察庁の職員が法に触れたことを深くおわびします。倫理教育を徹底し、綱紀粛正に努めていきます」とコメントした。

日付2018-03-16情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県東京都
題名盗んだ株主優待券で1億2千万円脱税の男を在宅起訴/東京地検特捜部
概要東京地検特捜部は16日、株主優待券を盗んで換金して所得税約1億2,100万円を免れたとして所得税法違反の罪で元みずほ銀行決済営業部次長の無職の男(50)=東京都品川区=を在宅起訴した。男はみずほ銀行決済営業部で海外の機関投資家から株主優待券を預かり管理する業務に従事していたが、本来処分すべき株主優待券を職場で盗んで換金していたことが発覚し昨年11月に懲戒解雇されていた。起訴状によると、平成28年5月~29年7月頃、当時勤務していたみずほ銀行決済営業部で株主優待券計約2万9,000枚(時価約1億700万円相当)を盗み28年分の所得約2億7,500万円を隠し所得税計約1億2,100万円を免れたとしている。 

日付2018-03-16情報ソース 
手口強盗建物用途スーパー
都道府県大阪府
題名コンビニ強盗/ナイフで脅し約5万円奪う/大阪府豊中市
概要16日午前3時5分頃、大阪府豊中市夕日丘のコンビニ「ファミリーマート豊中夕日丘店」に男が押し入りレジ近くで男性店員(42)にカッターナイフのようなものを見せて「金を出せ。早くしろ」と脅迫。男は店員が差し出した現金約5万円を奪って逃走した。大阪府警・豊中署が強盗事件として捜査している。男は身長160~170センチで、パーカーのフードを頭からかぶり、マスクで顔を隠していたという。

日付2018-03-15情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県埼玉県
題名電車内で鍵をスリ女性宅侵入の「ハコモサのヤス」逮捕/埼玉県警
概要埼玉県警捜査3課は15日までに、電車内で女性から盗んだ鍵などを利用してマンションに侵入し下着を盗んだなどとして住居侵入と窃盗容疑で同県川口市安行慈林の建築作業員の男(60)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、男は「生活費欲しさと性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認め電車内のスリ約40件への関与をほのめかしているという。男は捜査員から「ハコモサのヤス」と呼ばれていた。 

日付2018-03-15情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県神奈川県
題名区役所で包丁振り回した男逮捕/職員1人軽傷/横浜市中区
概要15日午前10時40分頃、横浜市中区の中区役所で「男が包丁を振り回している」と女性職員から110番通報があった。男はすぐに職員らに取り押さえられ神奈川県警・加賀町署に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。取り押さえた際に男性職員1人が指に怪我をした。男は3階の生活支援課を訪れていたところ、暴れたという。同署が男からくわしく事情を聴いている。

日付2018-03-14情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県大阪府
題名常習累犯窃盗の男性に無罪判決/大阪地裁堺支部
概要大阪地裁堺支部は14日、大阪府松原市で女性のカバンをひったくろうとした罪に問われた羽曳野市の男性(30)に無罪の判決を言い渡した。男は昨年5月、松原市の路上でバイクに乗って女性のカバンをひったくろうとしたとして常習累犯窃盗の罪に問われていた。これまでの裁判で弁護側は「被害品から被告のDNA型が出たと取調官に言われ嘘の自白をした」と無罪を主張し自白調書が証拠採用されなかった。検察側は論告で「裁判所は証拠能力の判断を誤った」と反論したが求刑せず判決で大阪地裁堺支部は「自白調書に証拠能力はなく、被告が犯人とは認定できない」と述べ無罪を言い渡した。

日付2018-03-14情報ソース 
手口強盗建物用途スーパー
都道府県大阪府
題名コンビニ強盗/3万円奪った男逮捕/大阪府警・堺署
概要大阪府警・堺署は14日、今月10日深夜に堺市堺区北三国ヶ丘町8のコンビニ「セブンイレブンJR堺市駅前店」に押し入り現金3万円を奪ったとして堺区中向陽町の無職の男(59)を強盗の疑いで逮捕した。男は調べに「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。当時、店には副店長のほかに店員1人と数人の客がいたが全員に怪我はなかった。この事件では、メガネをかけた男が店に押し入っていて同署が監視カメラの映像を分析するなどした結果、男が関わった疑いがあることがわかったという。

日付2018-03-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県石川県
題名市役所内で無職男が4人刺傷/石川県の金沢市役所
概要14日午後3時過ぎ、金沢市役所の3階と5階にいた職員4人が包丁を持った男に次々と切りつけられた。石川県警・金沢中署が刃物を持って庁舎内にいた金沢市の無職の男(33)を銃刀法違反の現行犯で逮捕した。男は「今はお話しすることはありません」と供述しているという。同署は男が市に対して何らかの恨みを抱いていたとみていて今後、殺人未遂容疑での再逮捕も視野に調べを進めている。一方、刺された4人はいずれも意識はあり命に別条はないという。

日付2018-03-14情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県兵庫県
題名同居女性に「トルエン」かけ火を付けて殺害/兵庫県警
概要兵庫県警捜査1課と飾磨署は14日、自宅アパートに火を付け同居する女性を殺害したとして殺人と現住建造物等放火の疑いで姫路市の建設作業員の男(35)を再逮捕した。男は2月5日午前9時過ぎ、自宅の2階建てアパートの一室で同居する無職の女性(33)の体に可燃性の液体「トルエン」をかけ床や置いてあった雑誌などにもまいて火を付けて殺害し約20平方メートルを焼いた疑い。男は調べに「黙秘します」と話しているという。同課によると、女性の死因は火傷死だった。遺体の付近に一斗缶などが落ちていたといい同課などは男が女性の死亡の経緯についても知っているとみて調べていた。男は出火後、行方が分からなくなり同日午後、同市内で車を運転中に同署員から職務質問されドアを開けたまま発進させたとして公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。その後、覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕され両罪で起訴されている。

日付2018-03-13情報ソース 
手口盗難建物用途店舗 その他
都道府県京都府
題名営業時間中に高価な純銀製やかん盗まれる/京都市中京区
概要13日午後7時55分頃、京都市中京区妙満寺前町の金属工芸品店「清課堂」で店内に陳列していた純銀製のやかん(販売価格308万円)が盗まれたと社長の男性(48)から110番通報があった。京都府警・中京署が窃盗事件として捜査している。同署によると、同日午後5時40分頃、入店した男がショーウインドーに飾られていたやかんをカバンに入れて立ち去る様子が監視カメラに記録されていたという。従業員が閉店時、なくなっていることに気づいた。男は50~60代くらい、白っぽい上着に黒っぽいズボン姿だったという。清課堂のホームページによると、同店は江戸時代後期の天保9(1838)年に創業。金属工芸品の展示や販売を行っている。

日付2018-03-13情報ソース 
手口強盗建物用途店舗 その他
都道府県兵庫県
題名少年ら4人が売上金奪おうと男性襲撃、棒で足殴る/兵庫県警
概要兵庫県警・生田署などは13日、店の売上金を運んでいた男性を棒で殴って奪おうとしたとして強盗致傷の疑いで、いずれも神戸市長田区の大工の男(20)=別の傷害罪などで起訴=と16~19歳の少年3人を逮捕したと発表した。大工の男は「知らない」と容疑を否認しているという。大工の男と少年3人のうち2人は2月、神戸市内の3ヶ所でエアガンを発射し通行人を負傷させたとして傷害容疑などで長田署に逮捕されていた。4人の逮捕容疑は1月22日午前0時10分頃、神戸市中央区の商業施設「モザイク」敷地内で勤務先の飲食店の売上金を運んでいた男性会社員(22)の足などを棒のようなもので数回殴り打撲などの軽傷を負わせた疑い。男性が抵抗したため54人はそのまま逃走した。

現在  5 ページ(全 1669 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |前ページ | 次ページ

footer