Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

81 件ー100 件(合計 33792 件)前ページ | 次ページ
日付2018-09-11情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県千葉県
題名金庫の金盗んだ女の元係長と息子逮捕/千葉県警・松戸署
概要千葉県警・松戸署は11日、JAとうかつ中央・松戸南支店(千葉県松戸市)の金庫に保管されていた現金を盗んだとして同支店の係長だった女(53)を窃盗容疑で逮捕した。女が解雇された今年6月までの約1年間に約9,600万円がなくなっており同署は女が着服を繰り返したとみている。女は同支店の係長だった6月、職場の金庫から少なくとも数百万円の現金を持ち出した疑いがある。コピー用紙などを紙幣の大きさに加工した偽の札束を金庫に入れ発覚を免れていたという。同署は着服した現金と知りながら遊興費などに充てたとして女の次男(22)も緊急逮捕した。JAの6月の内部監査で約1億3,000万円が保管されているはずの金庫に約4,800万円しかないことが判明し、その後の調査で女が着服を認めた。責任者だった上司は十分に確認しておらず現金の紛失に気づかなかったという。JAは女を懲戒免職にし松戸署に被害届を出していた。JAとうかつ中央は同県松戸、流山、鎌ケ谷の3市で事業をしており3月現在の組合員は約2万1,500人。

日付2018-09-10情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名座間アパート9遺体事件で男強盗殺人罪で起訴/東京地検支部
概要東京地検立川支部は10日、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で9人への強盗殺人罪などで容疑者の男(27)を起訴した。男は殺人容疑などで逮捕されたが、「金を奪った」と供述したことから量刑の重い強盗殺人罪に切り替えた。社会を震撼させた大量殺人事件は法廷へと解明の舞台が移ることになった。公判前整理手続きを経て、裁判員裁判で審理される見通し。男は2017年8~10月、主に自殺に関するツイッターで知り合った1都4県の15~26歳の男女9人を座間市の自宅アパートに誘い込みロープで首を絞めて殺害。所持金などを奪い遺体を解体し遺棄した疑い。

日付2018-09-09情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県福岡県
題名新幹線に乗客が刃物/警官が任意同行/2本に遅れ
概要9日午後1時40分頃、東京発博多行きの新幹線のぞみ19号の車内で、客の男性が刃物を持っているのを乗務員が見つけJR西日本が警察に通報した。福岡県警がJR小倉駅(北九州市小倉北区)で待ち受け小倉北署に任意同行した。男性は外国人観光客で持っていたのは旅行で使う小型ナイフだったと判明し署は男性を帰した。同署やJR西日本によると、車内販売員が男性が洗面台で刃物を洗っているのを見て車掌に連絡。男性に不審な様子はなかったが乗務員が車内で見守った。小倉駅で警察官が男性と連れの女性に任意同行を求めたという。このトラブルでのぞみ19号が11分遅れ、他の下り1本にも遅れた出た。

日付2018-09-09情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県宮崎県
題名チェーンソーで追いかけ回した男を逮捕/宮崎県警
概要宮崎県警・西都署は9日、チェーンソーを振りかざして追いかけ回したとして同県西都市右松の自称会社員の男(46)を暴力行為等処罰法違反(脅迫)の疑いで逮捕し発表した。男は9日午前1時40分頃、同市妻のスナック前の階段や近くの路上で市内の40代男性2人に対しエンジンをかけた状態のチェーンソーを振りかざしたり追いかけ回したりした疑い。怪我人はいなかった。男と2人とは面識はなかったという。男はスナックで飲酒していた際、この男性2人とトラブルとなり近くの自宅からチェーンソーを持ち出して再度来店したという。林業関係の会社に勤めているといい、「家からチェーンソーを持ち出したのは間違いない」と容疑を認めているという。

日付2018-09-08情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途店舗 その他
都道府県神奈川県
題名会社員が飲食店従業員刺し逃走、男逮捕/神奈川県警・大和署
概要8日午前8時35分頃、神奈川県大和市の小田急線大和駅前の飲食店で「客が刃物のようなものを手に従業員とも揉み合っている」などと別の男性従業員から110番通報があった。神奈川県警・大和署員が駆けつけた負傷した男性従業員を発見。男性従業員は左腹部を刺され全治約3週間の重傷を負った。事件から約2時間半後、店から約300メートル離れた歩道に目撃情報と似た男がいるのを同署員が発見。事情を聴くと関与を認めたため殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。逮捕されたのは同県座間市さがみ野の会社員の男(37)。男は「切りつけたことは間違いない」と容疑を認めているという。男は犯行前、刃物を持参して同店を訪れたが男性従業員が入店を拒否すると揉み合いになり男性従業員の左腹部を刺して逃走したという。犯行に使ったとみられる刃物は見つかっていないとい、同署が動機を調べている。

日付2018-09-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県東京都
題名高3女子嘱託殺人で少年に懲役4年以上8年判決/東京地裁
概要東京地裁(鈴木巧裁判長)は7日、東京都台東区で高校3年の女子生徒(当時17)が殺害された事件で嘱託殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた元同級生の少年(19)の裁判員裁判で鈴木裁判長は懲役4年以上7年以下(求刑・懲役5年以上10年以下)の不定期刑を言い渡した。起訴状によると、少年は2017年5月3日夜、台東区の女子生徒の自宅マンション一室で女子生徒から頼まれて首を絞めて殺害。いったん帰宅した後の翌朝、女子生徒宅に戻って侵入し遺体があった部屋の布団にライターで火を付けるなどした疑い。少年は起訴内容を認め、弁護側は懲役刑の刑事処分ではなく保護処分による少年院送致を求めていた。

日付2018-09-07情報ソース 
手口強盗建物用途その他
都道府県神奈川県
題名タクシー強盗/気持ち悪いと車外に出て9万円奪う/横浜市神奈川区
概要7日午前1時頃、横浜市神奈川区菅田町の路上でタクシーの乗客の男が運転手の男性(42)を脅して右膝などに打撲を負わせたうえ現金約9万円を奪って逃走した。神奈川県警・神奈川署が強盗致傷事件として捜査している。男は同市緑区の路上でタクシーに乗り畑などが広がる現場にさしかかると「気持ちが悪い」などと言い始めた。男性はタクシーを止め車外に出た男を気遣って近づいたところ突然押し倒されるなどして怪我を負ったうえに刃物のようなものを突きつけられ、男は車内にあった現金約9万円を奪って逃走したという。直後に男性が110番通報した。神奈川県内では8月31日にも川崎市高津区内でタクシーの運転手の男性が50~60代ぐらいの男に刃物のようなものを突きつけられ売上金など約4万5,000円を奪われる強盗事件が起きており同署が関連も含めて調べている。

日付2018-09-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県富山県
題名富山交番で殉職した警官の警察葬営まれる/富山県
概要7日、今年6月に富山市の交番が元自衛官の男に襲撃された事件で殉職した警視の警察葬が営まれ遺族や同僚らが冥福を祈った。警察葬には富山県警の幹部や殉職した稲泉健一警視の同僚、遺族ら約450人が参列。稲泉警視は、1992年に富山県警察官となり26年にわたり刑事部門を中心に勤務した。富山市の奥田交番では所長を務め、事件が起きた6月26日は裏口から押し入った犯人に身の危険をかえりみず立ち向かったが刃物で刺され命を落とした。葬儀では、葬儀委員長を務める山田知裕県警本部長が追悼の辞を述べ、参列者が献花を行い最後の別れを惜しんでいした。

日付2018-09-06情報ソース 
手口その他建物用途学校
都道府県福岡県
題名図書館で本盗んだ元院生起訴猶予/福岡区検察庁
概要福岡区検察庁は6日、九州大学の図書館から本2冊を盗んだとして今年4月に逮捕された九州大学大学院の元大学院生の男性(25)について起訴猶予にした。男性は後、処分保留のまま釈放され検察などは任意で捜査を進めていたが福岡区検は6日、起訴猶予にした。検察は起訴猶予の理由について「諸事情を考慮した」として明らかにしないが元大学院生が大学院をやめるなど社会的な制裁を受けていることなどを考慮したものとみられる。

日付2018-09-06情報ソース 
手口その他建物用途学校
都道府県静岡県
題名171万円横領の高校事務職員を懲戒免職/静岡県教委
概要静岡県教育委員会は6日、県立磐田農業高校に勤務する主査の男の事務職員(57)がPTA会費約170万円を横領したとして同日付けで懲戒免職の処分にした。主査はPTA会費などの口座を管理していたが昨年10月から半年間にわたってこの口座から171万円を横領していたという。県教委の調査に対し主査はほかの職員がいないときに事務室の金庫にある通帳や印鑑を持ち出し現金を不正に引き出していたことを認め「ギャンブルに使うつもりで出金した」と話しているという。県教委は今年5月、主査を警察に刑事告発していて警察から業務上横領の疑いで書類送検されたという。

日付2018-09-05情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県宮城県
題名フォークリフトなど盗む5人逮捕/被害総額約5千万円か/宮城県警
概要宮城県警捜査3課などは5日までに、フォークリフトなどを盗んだとして窃盗などの疑いで住所不定、無職の男A(42)ら男5人を逮捕した。青森、宮城、山形3県の漁港や農作業場では4~8月、同様の手口による約40件、総額約5,000万円の被害があり東日本大震災の復興支援で寄贈された作業車も含まれるという。県警などは5人が関与したとみて調べる。他に逮捕されたのは無職の男B(63)=仙台市若林区若林5=、同じく無職の男C(70)=石巻市二子1=、ともに本籍石巻市で同じく無職の男D(51)、建設作業員の男E(42)。5人の逮捕容疑は5月8日午後7時30分~9日午前4時30分頃、山形県河北町の農業の男性(32)の倉庫に侵入しフォークリフト1台(10万円相当)を盗んだ疑い。男AとCを除く3人は5月21日午後6時~22日午前6時頃、石巻市の農業の男性(75)の自宅作業場からフォークリフトとトラクター各1台(計400万円相当)を盗んだ疑いも持たれている。

日付2018-09-05情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県栃木県
題名強盗殺人で男4人を逮捕/5月にも同じ家が/栃木県警
概要現場となった大阿久徳次さんの自宅。ブルーシートが張られている=7月27日、栃木市柏倉町 栃木県警・栃木署捜査本部は5日、同県栃木市で7月、大阿久徳次さん(82)が殺害され現金などを奪われた強盗致死傷事件で今年5月にも大阿久さん宅に侵入し居合わせた長男(59)を殴ったとして住居侵入と強盗傷害の疑いで男4人を逮捕した。このうち2人は7月の事件で逮捕、起訴されている。捜査本部は4人の認否を明らかにしていない。捜査本部は7月の事件で逮捕、強盗致死罪などで起訴された住所不定、無職で指定暴力団住吉会系組員の男(36)と栃木市平柳町の自称とび職の男(34)を再逮捕し他に22歳の男2人を逮捕した。4人の逮捕容疑は5月12日午後10時頃~同13日午前6時30分頃、同市柏倉町の大阿久さん宅に強盗目的で侵入し居合わせた長男の顔を殴って負傷させ逃走した疑い。長男が「5月にも強盗に入られた」と話してたことなどから発覚。長男は大ごとにしたくないとして5月の事件当時は警察に通報しなかったという。長男は7月の事件でも負傷し現金約30万円や預金通帳を奪われた。捜査本部は引き続き暴力団の絡んだ組織的犯罪の可能性も含めて調べを続ける。

日付2018-09-04情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県岡山県
題名障害者雇用で調整金など6千万円騙し取る、役員逮捕/岡山県警
概要岡山県警捜査2課と倉敷署は4日、障害者の就労を支援する「就労継続支援A型事業所」で労働時間を水増しし障害者雇用調整金など約6,092万円を騙し取ったとして詐欺容疑で一般社団法人「あじさいの輪」(同県倉敷市)理事でグループ会社役員の男(45)=同市酒津=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。逮捕容疑は2016年5月、女性事務員と共謀し、あじさいの輪で雇用する障害者の労働時間を水増しして障害者雇用調整金を申請し独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」(千葉市)から水増し分約95万円を含む約5,124万円を騙し取った疑い。また、同年6月には同様の手口で役員を務めるグループ会社「あじさいの花」で雇用する障害者の労働時間を虚偽申請し水増し分約80万円を含む報奨金約968万円を詐取した疑い。

日付2018-09-03情報ソース 
手口強盗建物用途店舗 その他
都道府県岩手県
題名「なか卯」で約10万円強奪の男逮捕/岩手県警・盛岡東署
概要岩手県警・盛岡東署は3日、先月31日午前6時30分頃、岩手県盛岡市大通の飲食店「なか卯盛岡大通り店」に男が押し入り現金約10万円を奪ったうえ20代の女性店員を押し倒して逃げた事件で住所不定、無職の男(33)を事後強盗の疑いで逮捕した。男は食券を購入する「発券機」から現金を取り出していた女性店員に「両替してほしい」と近づいて現金を奪ったという。逃げようとしたところ、その店員に腕をつかまれ首をつかんで押し倒したという。男は現場からそのまま走って逃げていたが同署は店内の監視カメラの映像などから本人を割り出し3日、仙台市で逮捕した。調べに事後強盗の容疑を認めているという。男は最近まで盛岡市の会社で勤務していたという。

日付2018-09-03情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名座間9人殺害の鑑定留置終わる/東京地検立川支部
概要神奈川県座間市のアパートで9人を殺害した疑いなどで逮捕され精神鑑定が行われていた容疑者の男(27)の鑑定留置が3日午後終わり、警視庁本部から高尾署に移送された。関係者によると、検察は刑事責任能力は問えると判断し来週にも9人を殺害した罪などで一括して起訴するものとみられる。 昨年10月、神奈川県座間市のアパートで9人が遺体で見つかった事件で全員を殺害した疑いなどで逮捕された容疑者の男は警視庁の調べに9人の殺害を認めたうえで、「SNSで知り合った女性たちを部屋に誘い込んだ。現金をとるためだった」などと供述しているという。東京地方検察庁立川支部は、今年4月から5ヶ月間、刑事責任能力を調べるための鑑定留置を行い専門家による精神鑑定を進めてきたが3日午後終わり男は警視庁本部から高尾署に向けて移送された。車はカーテンが閉められ中の様子をうかがうことはできなかった。関係者によると、男は精神鑑定の結果9人を殺害した経緯などの説明に矛盾がなく、女性たちをSNSで巧みにアパートに誘い込むなど計画性も認められるとして東京地検立川支部は刑事責任能力は問えると判断したという。来週にも9人を殺害した罪などで一括して起訴するものとみられる。

日付2018-09-02情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県静岡県
題名TBS社員を誘拐で逮捕/札幌で発見/静岡県警・焼津署
概要静岡県警・焼津署は2日、同県に住む10代の少女を自宅に連れて行ったなどとして未成年者誘拐の疑いで東京都渋谷区のTBS社員の男(30)を現行犯逮捕した。同署は認否については明らかにしていない。男は8月中旬から9月2日までの間、同県中部に住む10代少女が未成年と知りながら渋谷区の自宅に連れて行くなどした疑い。先月中旬に少女の家族から行方不明者届が出され県警が行方を捜していた。2人が北海道にいることがわかり捜査員を派遣し2日午前、札幌市北区内で男と少女を発見。男を現行犯逮捕した。2人が知り合った経緯などは明らかになっていない。男は2015年4月に入社し現在は事業局映画・アニメ事業部に所属している。昨年まで放送されていたアニメ「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド~機動救急警察~」の制作に携わっていたほか今年7月から放送されているアニメ「七星のスバル」の制作スタッフだった。同局は、「社員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、ご本人やご家族をはじめ関係者の方にご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫びいたします。事実関係を調べた上で厳正に対処いたします」とコメントを出した。

日付2018-09-02情報ソース 
手口わいせつ建物用途その他
都道府県大阪府
題名岐阜県警巡査長がプールで痴漢、逮捕/大阪府警
概要大阪府警・浪速署は2日、レジャー施設内のプールで女性の体を触ったとして大阪府迷惑防止条例違反容疑で岐阜県警・加茂署の巡査長の男(37)=同県美濃加茂市蜂屋町中蜂屋=を逮捕した。巡査長は「触ったことは間違いない」と容疑を認めているという。巡査長は2日午後3時10分頃、大阪市浪速区のレジャー施設「スパワールド」のプールで泳いでいた府内の女性(21)の尻を触った疑い。浪速署によると、巡査長がわざと他の客に体をぶつけたり混雑の中で潜ったりと不審な行動をしていたためプール監視員が警戒していたところ女性の体を触ったため取り押さえたという。

日付2018-09-02情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県北海道
題名安室さんポスター窃盗未遂/46歳男を逮捕/北海道警
概要北海道警・札幌中央署は2日、札幌市の地下鉄駅で16日に引退する歌手安室奈美恵さん(40)のポスターを盗もうとしたとして窃盗未遂容疑で埼玉県小川町の派遣社員の男(46)を現行犯逮捕した。男は「ポスターが欲しかった」と容疑を認めているという。男は1日午後11時15分頃、同市中央区の市営地下鉄大通駅構内に掲示されていたポスターを盗もうとした疑い。同署によると、掲示板からポスターを剥がそうとしている男を駅員が目撃し110番通報。駆け付けた札幌中央署員が逮捕した。男は歌手矢沢永吉さん(68)のコンサート鑑賞のため同市を訪れたと話しているという。

日付2018-09-01情報ソース 
手口強盗建物用途一般住宅
都道府県北海道
題名顔見知りの40歳女が睡眠薬で88歳から現金奪う/北海道警・苫小牧署
概要北海道警・苫小牧署は1日、北海道苫小牧市で88歳の男性に睡眠薬を飲ませて眠り込んだ隙に現金970万円を奪ったとして昏睡強盗の疑いで苫小牧市の無職の女(40)を逮捕した。女は先月28日から29日にかけて同じ町内に住む88歳の男性の家で男性に睡眠薬を飲ませて昏睡状態にさせたうえで現金970万円を奪った疑い。女は調べに容疑を認めているという。女と男性は以前から顔見知りだったということで同署は犯行の動機や睡眠薬の入手経路などを詳しく調べている。

日付2018-08-31情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途病院
都道府県神奈川県
題名点滴事件で元看護師を精神鑑定へ/横浜地検
概要横浜市の病院で点滴に消毒液を混入し高齢の入院患者3人を殺害したとして逮捕された元看護師について、横浜地方検察庁が刑事責任能力を調べる精神鑑定を行う方針を固めたことが31日わかった。 横浜市神奈川区の旧「大口病院」の元看護師の女(31)は一昨年9月、入院患者の西川惣藏さん(88)と八巻信雄さん(88)、それに興津朝江さん(78)の点滴にそれぞれ消毒液を混入し殺害したとして殺人の疑いで逮捕された。これまでの調べに容疑を認めたうえで、「勤務時間中に患者が怪我をしたり死亡したりすると家族に説明する必要があり不安だった」などと供述しているという。女について、横浜地方検察庁は刑事責任能力を調べるため専門家による精神鑑定を行う方針を固めたが、週明けにも精神鑑定に向けた「鑑定留置」が始まる見通しで、検察は今後鑑定結果を踏まえて起訴するかどうか判断するものとみられる。

現在  5 ページ(全 1690 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |前ページ | 次ページ

footer