Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

61 件ー80 件(合計 33366 件)前ページ | 次ページ
日付2018-03-30情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途書店
都道府県長野県
題名書店の同僚を金属バットで殴り殺人未遂で逮捕/長野県飯田市
概要30日午前1時頃、長野県飯田市座光寺の書店「ブックジョイ飯田店」の駐車場で市内に住むパート従業員の男性(40)を金属バットで殴るなどの暴行を加え殺害しようとした疑いで同書店に勤務するアルバイトの男(32)=長野県喬木村=が長野県警・飯田署に逮捕された。男性は頭に怪我をして市内の病院に運ばれたが命に別条はないという。男は容疑を認めていて男性は同僚だった。同署は何らかのトラブルがあったとみて動機や事件の経緯を調べている。

日付2018-03-29情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県兵庫県
題名3府県で自動車盗や侵入盗33件/男2人を送検/兵庫県警・姫路署
概要兵庫県警・姫路署は29日、兵庫、大阪、三重3府県で乗用車や現金などを盗んだとして窃盗などの疑いで大阪市阿倍野区の無職の男(23)と同じく無職の同市住吉区の男(39)=ともに窃盗罪で公判中=を送検し捜査を終えたと発表した。同署は計33件の被害(総額約716万円相当)を裏付けたとしている。2人は容疑を認めているという。逮捕、送検容疑は平成29年3月11日、姫路市内のドラッグストアに侵入して商品を盗むなど27年2月~29年6月、兵庫、大阪、三重の3府県で乗用車を盗んだり病院に侵入して現金を盗んだりしたとしている。

日付2018-03-29情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名無銭飲食の男が調べ中に容体急変、死亡/大阪府警
概要大阪府警・布施署は29日、無銭飲食をしたとして詐欺容疑で現行犯逮捕した50代の男が取り調べ中に体調不良を訴え病院に搬送したが死亡したと発表した。同署によると、28日午後6時10分頃、大阪府東大阪市内の飲食店で財布を持たずに料理などを注文した男を店長が取り押さえ同署員に身柄を引き渡した。同署で取り調べ中の同8時39分過ぎ、男が体調不良を訴え病院に搬送したが同11時10分頃に死亡が確認された。同署は「対応に問題はなかった」としている。

日付2018-03-28情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県東京都
題名高3女子殺害の男の無期確定へ/被告の上告棄却/最高裁
概要最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は28日、27日付で東京都江戸川区で2015年、高校3年の岩瀬加奈さん(当時17)が殺害された事件で強盗殺人などの罪に問われた無職の被告の男(31)の上告を棄却する決定をした。求刑通り無期懲役とした1、2審判決が確定する。1、2審判決によると、被告は15年11月、江戸川区の自宅アパートでアルバイト先の同僚だった岩瀬さんの首を絞めて殺害。現金約7,500円を奪うなどした。 

日付2018-03-28情報ソース 
手口強盗建物用途スーパー
都道府県埼玉県
題名コンビニ強盗/包丁突きつけ約10万円奪う/埼玉県加須市
概要28日午前3時45分頃、埼玉県加須市花崎にあるコンビニエンスストアで客を装った男がレジカウンターにいた男性店員(24)に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅した。男は店員が差し出した現金約10万円を奪って逃走した。店員に怪我はなかった。男は40代くらい、身長約170センチで、灰色のコートにジーンズ姿、黒色のニット帽を被っていたという。男は店を出たあと東武伊勢崎線・花崎駅方面に歩いて行ったという。埼玉県警・加須署が強盗事件として捜査している。

日付2018-03-27情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県長崎県
題名対馬放火殺人で「犯行は執拗で残虐」と無期判決/長崎地裁
概要長崎地裁(小松本卓裁判長)は27日、長崎県対馬市で2016年12月、民家が全焼し住人の漁業、古川敬氏さん(当時65)と次女で診療所職員の聖子さん(同32)の遺体が見つかった事件で殺人と現住建造物等放火の罪に問われた同市美津島町の元鉄工所経営の被告の男(39)の裁判員裁判で小松本裁判長は無期懲役の判決8求刑・死刑)を言い渡した。被告は公判で「絶対にやっていません」と一貫して起訴内容を否認しており、弁護側は「間接事実だけを寄せ集めて有罪認定したもので十分な審理が尽くされたとは到底いえない」として即日控訴した。小松本裁判長は、火災現場にあったガソリン携行缶から被告の掌紋が検出されたことや聖子さんの軽乗用車のブレーキペダルから被告が使用していたサンダルの足跡が検出されたことなどから被告の犯行と認定。そのうえで「被害者の頭部を複数回鈍器で殴打する犯行は執拗で残虐」と指摘。一方、「犯行に計画性がなく突発的な可能性も否定できない」などと死刑回避の理由を述べた。凶器や目撃証言など犯行を裏付ける直接的な証拠がなく、被告が否認する中、公判は1月23日から21回、証人は42人が出廷して審理が続けられた。検察側は、携行缶の掌紋などの状況証拠を積み重ね被告と敬氏さんとの間に漁船のエンジン交換を巡るトラブルがあったとして「被告が犯人であることは間違いない」と指摘。弁護側は「検察が主張する間接事実は犯人性の証明力に乏しい」などと主張していた。判決によると、被告は16年12月6日から翌7日朝までの間に対馬市内で敬氏さんを鈍器で殴り敬氏さん方で聖子さんを殴って2人を殺害したうえ、敬氏さん方に放火して全焼させた。

日付2018-03-26情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県群馬県
題名多くの図書館でCD盗難相次ぐ/群馬県
概要群馬県前橋市の市立図書館と群馬県立図書館で26日、貸し出し用の音楽などのCD合わせて約360枚がなくなっていることがわかり群馬県警は連続窃盗事件とみて捜査している。 被害にあったのは前橋市立図書館の本館と12の分館、それに前橋こども図書館の合わせて14の施設と、群馬県立図書館。このうち前橋市立図書館では、先月22日、利用者から「予約したCDが見つからない」と指摘を受けて調べたところ、14の施設で音楽などのCD約200枚、60万円分がなくなっていることがわかった。また、市立図書館から被害の連絡を受けた県立図書館でも今月15日、CDが約160枚、46万円分がなくなっていることがわかり2つの図書館は警察に被害届を出した。なくなったCDはポップスやクラシック、それに童謡や落語などさまざまで、市立図書館の本館では昨年10月、分館では今年1月、県立図書館では昨年3月以降に盗まれたとみられるという。被害を受けて県立図書館では新たに書架に漢詩カメラを設置することを検討している。

日付2018-03-25情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県福岡県
題名ひったくりが9件発生/被害者いずれも女性/福岡市内
概要25日午後8時20分~午後9時50分頃、福岡市中央区と博多区、早良区でバッグなどをひったくられる事件が7件起きた。ひったくり未遂も2件あった。被害者はいずれも女性で被害額は計約9万円とみられる。被害者2人は転倒して膝などに軽傷を負った。福岡県警は窃盗と傷害の両容疑で捜査している。県警によると、午後8時20分に博多区で1件、午後9時10分~同9時50分頃に中央区で5件、午後9時頃に早良区で1件のひったくりがあった。いずれも女性の後方からバイクで追い越しざまにバッグなどを奪って逃走した。バイクには黒っぽい上着に黒や白のフルフェースのヘルメットで顔を隠した人物が1人乗っていた。市内では昨年末からひったくりが多発しており県警は関連も調べる。

日付2018-03-25情報ソース 
手口盗難建物用途店舗 その他
都道府県大阪府
題名数万円持った警部補がシャンプー万引きし逮捕/大阪府警
概要大阪府警・寝屋川署は25日、ホームセンターでシャンプーを万引きしたとして窃盗容疑で同府警・高槻署の警部補の男(56)=同府守口市春日町=を現行犯逮捕した。警部補は「お金を払うのがもったいなかった」と容疑を認めているという。警部補は25日正午頃、同府寝屋川市日新町のホームセンターで詰め替え用シャンプー3点(計約2,200円相当)を万引きした疑い。府警監察室によると、警部補は1人で入店。直後にシャンプーを手に取ってレジを通らずに店外に出たため男性店員2人が取り押さえた。逮捕時には数万円を所持していたという。宮田雅博監察室長は「犯罪を取り締まる警察官としてあるまじき行為。捜査結果を踏まえ厳正に対処する」とコメントした。

日付2018-03-24情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県島根県
題名札束の表と裏以外すり替え着服、13年も/島根益田信組
概要島根県益田市にある島根益田信用組合(理事長 竹本義正)の支店勤務だった女性職員が支店の金庫から現金約4,740万円を持ち出し着服したとして今年1月に懲戒解雇されていたことが24日わかった。金庫に保管されていた1万円札の束の表と裏の2枚以外を千円札にすり替えて偽装していたため13年以上もの間、不正が発覚しなかったという。昨年12月に帳簿の額と実際の額が合わなかったことから不正が明らかになった。信用組合によると、職員が着服を認めて「ローンの返済や生活費に充てた」と話したことから今年1月に懲戒解雇にしたという。島根益田信用組合は、被害が弁済されているので刑事告訴はしないとしたうえで、「地域や組合員の皆様に多大なご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます。信頼回復に向けて再発防止に努めます」とコメントしている。

日付2018-03-23情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県三重県
題名警察官ら4人が備品の乾電池を盗み転売/三重県警
概要三重県警は23日、一昨年から昨年にかけて県警本部の鑑識課や交通機動隊などに所属する警察官や警察職員の計4人が保管されていた乾電池、計4,400本を盗んでいたとして窃盗の疑いで書類送検した。書類送検されたのは県警本部の鑑識課の32歳の事務官と高速道路交通警察隊の28歳の巡査長、交通規制課の45歳の警部補、それに交通機動隊の52歳の巡査長の4人。4人は一昨年6月から昨年1月にかけて、それぞれ所属する事務室に保管されていた乾電池計4,400本、約8万3,000円分を盗んだ疑いが持たれている。県警によると、別の事件の捜査のために同県津市内のリサイクルショップを調べていたところ県警が保管していた乾電池が店で見つかり4人が販売していたことが明らかになったという。調べに4人は「乾電池は当初、ゲームなど私的に使用する目的だったが、その後、小遣い稼ぎなどのために売却した」と容疑を認めている一方、盗みの共謀については否定しているという。県警本部は書類送検にあわせて、▽52歳の巡査長について減給10分の1、1ヶ月、▽そのほかの3人は減給10分の1、3ヶ月の処分とした。県警本部警務部の中谷佳人首席監察官は「警察の信用が失墜する行為であり、誠に遺憾だ。再発防止と信頼回復につとめてまいります」とコメントした。

日付2018-03-23情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県千葉県
題名アクアラインをバイクで時速239キロ、書類送検/千葉県警
概要千葉県警高速隊は23日、千葉県木更津市と神奈川県川崎市を結ぶ高速道路「東京湾アクアライン」(法定速度時速80キロ)を大型バイクに乗って時速239キロで走行したとして道交法違反(速度超過)の疑いで千葉県柏市の会社員の男(33)を書類送検した。男はインターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に走行中の動画を投稿しており「高評価される動画が撮りたかった」と容疑を認めているという。男は昨年5月24日午前3時50分頃、木更津市の東京湾アクアライン上り線で時速239キロを出してバイクを運転したとしている。高速隊によると、バイクは英トライアンフ社製「デイトナ675」で排気量は670cc。男は走行中のスピードメーターを撮影しユーチューブに「最高速チャレンジ編」という名前で投稿。動画ではメーターは最高で279キロを記録していた。高速隊が動画を検証するなどの捜査を行っていた。今月1日には東京都の中央自動車道の法定速度が時速100キロの区間を米国製の「ダッジ・チャレンジャー」と呼ばれるスポーツカーで時速235キロで走行したとして警視庁が同容疑で40代男を逮捕。スピード違反の摘発では全国で最高の速度とみられていた。

日付2018-03-23情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県愛知県
題名タリウム事件の元名大生、2審も無期懲役/名古屋高裁
概要名古屋高裁(高橋徹裁判長)は23日、名古屋市で高齢女性を殺害し仙台市で同級生2人に劇物の硫酸タリウムを飲ませたとして殺人や殺人未遂などの罪に問われ名古屋地裁の裁判員裁判で無期懲役判決を受けた元名古屋大女子学生(22)=事件当時16~119歳、仙台市出身=の控訴審で、無期懲役とした裁判員裁判の1審・名古屋地裁判決を支持し元学生側の控訴を棄却した。元学生は1審で「人を殺してみたかった」「硫酸タリウムを投与して中毒症状を観察してみたかった」と供述した。控訴審の被告人質問では「人を殺さない自分になりたいが、人を殺したい気持ちが浮かんでくる。タリウムを欲しいと思うこともある」と述べた。控訴審も1審に続いて元学生の責任能力が最大の争点になった。児童精神医学の専門家が新たな弁護側証人として見解を述べたのに対し、捜査段階と1審公判前に元学生の精神鑑定をした医師が検察側証人として再び証言した。弁護側は、元学生には発達障害とそううつ病があるとして「こうした精神障害が各事件に重大な影響を与えているのは明らか」と主張した。完全責任能力を認めた1審判決について、検察側証人の鑑定医の見解に依拠し、障害の影響が限定的もしくは軽度であると誤って認定したと批判した。弁護側証人の児童精神医学専門家は、精神障害が事件に及ぼした影響に関し「重度と言った方が当たっている」と指摘した。これを踏まえ弁護側は、元学生が事件時に心神喪失状態で責任能力はなく無罪または公訴棄却として治療・教育につなげるよう訴えた。これに対し検察側は「1審の事実認定に誤りはない」と反論し、控訴棄却を求めた。1審に続いて出廷した検察側証人の鑑定医は「障害はあったが、事件に与えた影響は限定的」と改めて証言した。1審判決は起訴された6事件全てで完全責任能力を認めた。その上で「複数の重大かつ悪質な犯罪に及んだ。年齢や精神障害の影響を踏まえても有期刑では軽すぎる」として求刑通り無期懲役を言い渡した。一方で、刑務所での適切な治療を求め、仮釈放の弾力的な運用で社会復帰が図られるのが適切と指摘した。1審判決によると、元学生は2012年5~7月に中学時代の同級生の女子高校生と高校の男子同級生に硫酸タリウムを混ぜた飲み物を飲ませてタリウム中毒にさせ、2014年12月には名古屋市昭和区の自宅アパートで知人の森外茂子さん(当時77)の頭を手おので殴り首を絞めて窒息死させた。6日後に帰省先の仙台市で青葉区の女性方に放火し住民3人の殺害を図った。

日付2018-03-22情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県兵庫県
題名元毎日新聞局長が在職中から窃盗、被害525万円/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課と三田署は22日、毎日新聞大阪本社の元幹部が民家から盗んだキャッシュカードで現金を引き出したとされる事件で窃盗などの疑いで元同社制作技術局長でフリーライターの被告の男(63)=兵庫県西宮市名塩平成台、窃盗罪などで公判中=を追送検した。県警によると、在職中から同様の盗みを繰り返していたとみられ兵庫、大阪、奈良の3府県で計49件の被害(総額約525万円相当)を裏付けたという。男は「多額の借金を返す必要があった」と容疑を認めているという。追送検容疑は、在職中の平成23年6月から退職後の29年10月にかけガスバーナーなどの熱で窓ガラスの一部を割る「焼き破り」の手口で民家などに繰り返し侵入し現金を含む約180万円相当を盗んだとしている。男は大阪本社経済部長や編集局次長、制作技術局長などを歴任し26年11月に定年退職した。

日付2018-03-22情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名川崎3人転落死で元職員に死刑判決/横浜地裁
概要横浜地方裁判所(渡邉英敬裁判長)は22日、2014年に川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者3人が転落死した事件で、3件の殺人罪に問われた元施設職員の被告の男(25)の裁判員裁判の判決公判で渡辺裁判長は求刑通りに死刑を言い渡した。被告側は無罪を主張している。被告は公判で「何もやっておりません」と一貫して無罪を主張。転落死は事故や自殺の可能性があり、事件だとしても被告が犯人だと裏付ける客観的証拠は一切ないとした。逮捕直前に3人の殺害を認めたとされる自白は「取調官の圧迫や誘導により、意に沿うように嘘をついた」とした。また、地裁の精神鑑定で発達障害「自閉スペクトラム症」と診断され、仮に被告の犯行だったとしても心神喪失もしくは心神耗弱だとしていた。検察側は、被害者3人の遺族や施設職員ら約20人を証人に呼び状況証拠を積み上げて事件性や犯人性を立証してきた。自白時の取り調べを録音・録画した映像を法廷で再生し取調官に圧迫や誘導はなく被告自ら詳細に説明していたとして「自白の信用性は十分」と主張した。責任能力についても問題ないとした。そのうえで、論告で「高齢入所者の介護職員への信頼を利用した連続殺人だ」として死刑を求刑した。起訴状によると、被告は2014年11~12月、当時86~96歳の入所者の男女3人をホームの居室のベランダから転落させ殺害したとされる。

日付2018-03-22情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県神奈川県
題名座間9遺体の最後の被害者高2殺害容疑で再逮捕/警視庁
概要警視庁捜査1課は22日、神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件でさいたま市の県立高校2年の女子生徒(17)に対する殺人と死体遺棄容疑で無職の容疑者の男(27)=殺人容疑などで逮捕=を再逮捕した。男はこれまで男女8人の殺人容疑などで逮捕されており今回が最後の9人目の被害者。女子生徒は一連の事件で7人目の犠牲者とみられる。東京地検立川支部は4月上旬にも男を鑑定留置し刑事責任能力を調べる。男は昨年9月30日頃、ツイッターを通じて知り合った女子生徒を自宅に誘い込み首を絞めて気絶させたうえ、ロフトのはしごに結んだロープを首にかけて窒息死させた疑い。女子生徒は昨年9月30日午前10時40分頃、自宅を出たまま行方が分からなくなっていた。同日午後、女子生徒の携帯電話の位置情報が現場アパートから約20メートル離れた携帯電話基地局で電波を拾ったのを最後に足取りが途絶えた。昨年10月に事件が発覚した際、男は犠牲者1人に対する死体遺棄容疑で逮捕され翌11月に殺人容疑で再逮捕。その後、別の犠牲者については殺人容疑と合わせて死体遺棄・損壊容疑での逮捕が繰り返されている。

日付2018-03-21情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県東京都
題名25歳無職男が家族と喧嘩して刃物振り回す/JR新宿駅
概要21日午後3時30分過ぎ、東京のJR新宿駅東口の構内で「ナイフを振り回している若い男がいる」と110番通報があった。男は刃渡り13センチのナイフを振り回していて駆けつけた警視庁・新宿署の東口交番の警察官が銃刀法違反容疑の現行犯で逮捕した。怪我人はいなかった。男は25歳で無職だという。取り調べに「家族と喧嘩して、むしゃくしゃした。仕事も見つからないので刑務所に入ろうと思った」と供述しているという。警視庁・新宿署がさらに詳しく調べている。

日付2018-03-21情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県千葉県
題名バイクで1時間でひったくり3件/千葉県船橋市
概要千葉県船橋市で21日未明、帰宅中にバッグをひったくられる事件がわずか1時間に3件相次いだ。午前0時8分頃、船橋市宮本で自転車に乗って帰宅中だった男性(28)が後ろから追い抜いてきたバイクに乗った男らにかごにあった現金約1万円入りのバッグを奪われた。その約25分後、2.5キロほど離れた船橋市西船でも自転車で帰宅途中の男性(50)が後ろから来たバイクの男らに現金が入ったショルダーバッグを奪われた。さらにその約20分後、600メートルほど離れた路上で帰宅途中の女性(28)が現金約1万5,000円が入ったトートバッグを奪われた。いずれもバイクの男らが自転車の後ろから近付いてかごのバッグを奪う手口。千葉県警・船橋署が同一犯による窃盗事件とみて捜査している。

日付2018-03-20情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県千葉県
題名女性強殺の少年2人家裁送致/2週間の観護措置決定/千葉地検
概要千葉地検は20日、千葉県茂原市の住宅で1人暮らしの椎野芳子さん(85)が殺害された事件で同市の土木作業員の少年(18)と住居不詳の無職の少年(17)を強盗殺人と住居侵入の非行内容で千葉家裁に送致した。同家裁は同日、2週間の観護措置を決定した。2人とともに逮捕された住居不定の無職の少年(18)については地検は23日にも家裁送致する見込み。県警によると、少年3人は2月25日夕から26日朝の間、同市東茂原の椎野さん方に金品を奪う目的で侵入し椎野さんに暴行を加えて殺害したとして強盗殺人容疑などで逮捕された。県警は、同市内の事業所などで相次いでいた窃盗事件についても少年らが関与したとみて慎重に調べている。地検は、通常の刑事裁判での審理が相当との意見を付けたとみられる。家裁が刑事処分相当と判断すれば検察官送致(逆送)される。

日付2018-03-20情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県兵庫県
題名山口組系組員が生活費ほしくて車上・事務所荒らし/兵庫県警
概要兵庫県警捜査3課と宝塚署は20日、工具やゴルフバッグなどを盗むため兵庫県や大阪府内で車上や事務所荒らしを繰り返したとして窃盗などの疑いで指定暴力団山口組系組員の男(32)=大阪府門真市宮前町、同罪などで公判中=を逮捕、送検したと発表した。男は「生活費がほしかった」と容疑を認めているという。県警は起訴済みの4件を含む86件(被害総額約2,800万円相当)の容疑を裏付け捜査を終結した。逮捕、送検容疑は昨年5〜11月、同県宝塚市栄町の建設現場の仮設事務所から工具や銅線など43点(計約307万円相当)を盗むなどしたとしている。県警によると、男は主に駐車中の工事関係の車や高級車を荒らして盗品を転売。県警は宝塚市の現場に残っていたDNA型などから男の関与を特定したという。

現在  4 ページ(全 1669 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |前ページ | 次ページ

footer