Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

61 件ー80 件(合計 34107 件)前ページ | 次ページ
日付2019-01-29情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県神奈川県
題名海自30代隊員自殺は「パワハラが一因」/艦長ら懲戒処分
概要海上自衛隊は29日、神奈川・横須賀基地に停泊中の海自の補給艦「ときわ」で30代の男性3尉が自殺した問題で上司によるパワーハラスメントが自殺の一因だったと認め、当時艦長だった男の2佐(54)を停職30日、上司だった男性3佐と男性1尉を停職20日の懲戒処分にした。3尉の遺書は残っていないが3人は海自の調査にパワハラが自殺につながった可能性を認めているという。海自によると、艦長は3尉に「何で言われたことができないのか」などと威圧的な態度を取った。3佐と1尉も「ばかじゃないのか」「あっちに行け」などと怒鳴るなどパワハラ行為を繰り返していたという。3尉は昨年9月10日に艦内で自殺。直前に1尉に「辞めたい」と漏らしていたが1尉は「今指示されている仕事はちゃんとやれ」などと答えていた。また、艦長は普段から部下に「俺に意見をするな」などの暴言を繰り返し浴びせ、別の隊員の頭を平手でたたくなどもしていた。3佐や1尉のパワハラ行為も黙認していたという。村川海上幕僚長は「パワハラや不適切な指導が隊員を自殺へと追いやったのは誠に遺憾だ」とコメントした。

日付2019-01-29情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県兵庫県
題名明石市長が「火をつけてこい」と暴言/会見で陳謝
概要兵庫県明石市の泉房穂市長は29日、記者会見を開き、道路の拡幅工事に伴う用地買収が進んでいないとして担当の職員に「建物に火をつけて捕まってこい」などと暴言を浴びせていたことで、「パワハラだけでなく、さらにひどい発言で、職員や市民に申し訳ない」と陳謝した。明石市は、市内の国道2号線の拡幅工事を行うため、平成24年から周辺の用地買収をしていたが、泉市長は一昨年6月、一部の建物の立ち退き交渉が進んでいないとして市長室に担当の幹部職員を呼び出し暴言を浴びせていたという。入手された録音では泉市長は、「立ち退きさせてこい。火をつけて捕まってこい。建物を燃やしてこい。おまえらが金を出せ。自分の家を売って話をまとめろ」などと発言している。これについて泉市長は記者会見で陳謝し、そのうえで「死亡事故も発生している交差点の工事を一刻も早く進めたいという思いがあった。統一地方選挙が迫っており、一連の状況を含めて市民にご判断を仰ぎたい」と述べた。泉市長は、NHKのディレクターや衆議院議員を経て、平成23年の明石市長選挙で初当選し、現在2期目。

日付2019-01-28情報ソース 
手口強盗建物用途一般住宅
都道府県福島県
題名1人暮らしの男性から3万円奪った近所の男逮捕/福島県警・田村署
概要福島県警・田村署は28日、先月28日、福島県田村市都路町の住宅に刃物を持った男が押し入り現金を奪った事件で近くに住む無職の68歳の男を強盗などの疑いで逮捕した。男は先月28日午前9時過ぎ、田村市都路町の74歳の男性が1人暮らしでいる住宅に押し入り刃物を突きつけて現金3万円を奪って逃げたとして強盗と住居侵入の疑いが持たれている。同署は現場近くで目撃された白っぽい車の種類やナンバーを特定して捜査を進め、この車を所有している男が事件に関わった疑いが強まったとして28日朝から事情を聴いていた。そして事件現場に立ち合わせるなどした結果、午後5時前に逮捕した。男は事件現場から約1キロの距離に住んでいて、調べに「被害者に申し訳ないことをした」と供述し容疑を認めているという。

日付2019-01-28情報ソース 
手口盗難建物用途一般住宅
都道府県和歌山県
題名税務調査で窃盗、逮捕/男は懲戒免職/和歌山県警
概要和歌山県警・御坊署は28日、昨年12月に税務調査で訪問した和歌山県みなべ町の農業の男性(78)宅から約2,500円が入った財布を盗んだとして窃盗の疑いで御坊税務署に勤務していた男(26)=兵庫県川西市=を逮捕した。逮捕に先立ち大阪国税局が28日付で懲戒免職処分にした。御坊署によると、税務署から署内で窃盗被害があったと相談があり捜査の過程で男性の被害が発覚。大阪国税局と合同で調べていた。税務署内での被害などについても関連を捜査する。男は昨年12月4日、税務調査で男性宅を訪問し約2,500円などが入った財布を盗んだ疑い。

日付2019-01-28情報ソース 
手口その他建物用途スーパー
都道府県その他
題名ATM18億円引き出しで主導役を公開捜査/福岡、千葉両県警
概要福岡、千葉両県警は28日、17都府県のコンビニのATM(現金自動預払機)から約18億円が不正に引き出された事件で不正作出支払用カード電磁的記録供用と窃盗容疑で指名手配中の男(41)の公開捜査に踏み切った。男は準暴力団「関東連合」元メンバーで一連の事件を主導したとみられる。福岡県警によると、男は2016年5月15日、福岡市博多区のコンビニ43店舗のATMに南アフリカで発行された偽造カードを挿入し計4,380万円を引き出した疑いがある。事件は同日、同様の手口で東京、愛知、大阪など17都府県のコンビニで一斉に発生し被害総額は約18億円に達した。

日付2019-01-27情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県北海道
題名路線バス4台から約7万円盗まれる/北海道美幌町
概要オホーツク海側の北海道美幌町美芳にある「北見バス」の駐車場で路線バスに設置された運賃箱が荒らされ中にあった現金が無くなっているのを点検中の従業員が見つけ警察に通報した。バス会社によると、駐車していた5台のバスのうち4台のバスから現金が盗まれていて運賃箱には両替用の小銭あわせて約7万円が入っていたという。北海道警・美幌署によると、26日午後9時過ぎに従業員が帰宅した際には異常はなかったという。美幌署が窃盗事件として捜査している。

日付2019-01-26情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県福井県
題名僧衣運転で交通違反認定できず、書類送検見送り/福井県警
概要福井県警は26日、福井県内の40代男性僧侶が僧衣で車を運転して交通反則切符(青切符)を切られた問題で違反事実が認定できなかったとして反則金の支払いを拒んだ僧侶を書類送検しない方針を明らかにした。県警交通指導課は「当時の状況などを改めて精査したところ、証拠の確保が不十分だった」とし、僧侶にも同日までにこの方針を伝えたという。僧侶は昨年9月、福井市内の県道で軽乗用車を運転中に警察官に制止され、「服装が違反」と告げられた。県警は当初、県道交法施行細則に基づき、袖がシフトレバーに引っ掛かるなどと判断して取り締まったと説明していた。

日付2019-01-25情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県東京都
題名交番で拳銃を奪おうとした男逮捕/東京・新宿区歌舞伎
概要25日午前11時15分頃、東京・新宿区歌舞伎町の交番で警察官に対してハサミを突き付けて拳銃を奪おうとしたとして公務執行妨害の疑いで住居不定、無職の男(46)が警視庁・新宿署員に現行犯逮捕された。男は「歌舞伎町のコンビニで強盗をするために銃が必要だった」と話しているという。

日付2019-01-25情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途路上
都道府県大阪府
題名あおり運転で大学生死亡に殺人罪適用、懲役16年/大阪地裁堺支部
概要大阪地裁堺支部(安永武央裁判長)は25日、堺市南区で昨年7月、車のあおり運転でオートバイに追突し大学4年の高田拓海さん(当時22)を殺害したとして殺人罪に問われた同市の元警備員の被告の男(40)の裁判員裁判の判決で安永裁判長は殺人罪を適用し懲役16年(求刑・懲役18年)を言い渡した。被告の男は昨年7月2日夜、堺市南区の大阪府道で乗用車を運転中、高田さんのオートバイに追い抜かれたことに立腹して追跡。時速96~97キロで追突し高田さんを転倒させて殺害した疑い。被告の男は公判で「バイクに気付かず、ブレーキを踏んだが衝突した」などと殺意を否認し自動車運転処罰法違反(過失致死)の適用を主張していた。

日付2019-01-25情報ソース 
手口盗難建物用途学校
都道府県千葉県
題名72歳男が県立高校部室からリュック盗む/千葉県警・香取署
概要千葉県警・香取署は25日、千葉県立多古高校に侵入し生徒のリュックサックを盗んだとして建造物侵入と窃盗の疑いで自称茨城県取手市井野台のアルバイトの男(72)を逮捕、送検したと発表した。男は調べに「間違いない」と容疑を認めているという。男は昨年8月15日午前11時15分~午後0時頃、県立多古高校の男子バスケットボール部の部室に侵入し現金やスマートフォンなどが入ったリュックサック3つ(被害総額計約9万円)を盗んだ疑い。リュックサックは同部の男子生徒3人のものだという。事件当日、学校は夏休み中で男子生徒らは部活のために登校していた。同署は金銭目的の犯行とみて捜査している。

日付2019-01-25情報ソース 
手口盗難建物用途路上
都道府県愛知県
題名名古屋市でひったくり2件/同じ男の犯行か/名古屋市中村区
概要名古屋市中村区でオートバイによるひったくりが2件相次ぎ合わせて約4万円が奪われた。24日午後10時頃、中村区黄金通の路上で帰宅途中の大学職員の女性(48)が後ろから来たオートバイの男に現金約3万3,000円入りの財布が入ったハンドバッグをひったくられた。約4時間後の25日午前1時45分頃には約2キロ離れた中村区名駅南で女性会社員(23)がオートバイの男に自転車の前かごに入れていた現金約8,000円入りの財布が入ったリュックサックを奪われた。犯人の男はいずれもヘルメットをかぶり迷彩柄のジャンパーを着ていたという。愛知県警・中村署は同一人物による犯行の可能性もあるとみて捜査している。

日付2019-01-24情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県福岡県
題名職員が651万円着服/生活費やボートレースに使う/福岡県朝倉市
概要福岡県朝倉市は24日、保健福祉部福祉事務所の主任主査の男の職員(45)が市の民生委員・児童委員でつくる協議会の口座などから総額約651万円の現金を着服したとして同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。職員の男は「生活費やボートレースに使った」と説明しているという。21日までに全額を返還しており市は刑事告訴しない方針。市によると、協議会は民生委員・児童委員の研修などを担い、男性職員は2015年4月から協議会の会計事務を担当。18年4月から今年1月までの間、協議会の口座から24回にわたって勝手に現金を引き出したほか、民生委員から集めた会費を口座に入金せず計約630万円を着服。さらに18年8月と今年1月の2回、生活保護世帯から返還を受けた過大支給分約21万円を着服した。協議会側から「口座に活動費の入金がない」と市に指摘があり発覚した。市によると、協議会の口座の出入金は上司への報告が必要だが、男性職員は16年度から報告なく会計処理をしていたという。責任を取るとして林裕二市長が給料の30%、中野信哉副市長が20%をそれぞれ1ヶ月減給する方針。また監督が不適正だったとして部長級ら上司3人も減給処分とした。市役所で記者会見した林市長は「九州豪雨で被災者が不自由な暮らしを余儀なくされ、復旧・復興に多くの支援を受ける中、ざんきに堪えない。信頼回復へ再発防止策をまとめ、一からやり直す」と陳謝した。

日付2019-01-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県茨城県
題名15年前の茨城大の女子学生殺しの比元少年を逮捕/茨城県警
概要茨城県警は24日、15年前に茨城大学の女子学生が殺害された事件で国外に逃亡し国際手配されていた当時18歳だったフィリピン人の男(33)をフィリピンから旅客機で日本に入国し成田空港に到着したところを殺人などの疑いで逮捕した。15年前の平成16年1月、茨城県美浦村の河口近くで当時21歳の茨城大学の女子学生が殺害されているのが見つかった事件ではフィリピン人の男3人が関わったとされ犯行を主導したとみられるフィリピン人の男(37)は殺人などの罪に問われて1審と2審でいずれも無期懲役を言い渡されている。一方、当時少年だったほかの2人は事件の3年後に国外に逃亡し茨城県警はICPO(国際刑事警察機構)を通じて国際手配していた。このうち当時18歳で現在33歳となった男が県警からの出頭の要請に応じて24日夜、フィリピンから旅客機で日本に入国し成田空港に到着したところを殺人などの疑いで逮捕された。調べに事件に関与したこと自体は認めているという。一方で、県警は逮捕容疑を認めているかどうかは明らかにしていない。県警は事件のいきさつをさらに調べるとともに逃亡を続ける当時19歳だったもう1人の行方について捜査を進めている。

日付2019-01-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途事務所
都道府県富山県
題名駐在所で警官が刃物とハンマーで襲われ怪我/富山市
概要24日午後3時頃、富山市にある富山県警・富山西署池多駐在所に刃物とハンマーを持った男が押し入り警察官が襲われて怪我をしたという。警官は病院で手当てを受けていて意識はあるという。男はその場で逮捕され警察がいきさつなどを調べている。富山市では、昨年6月、交番が男に襲撃されて拳銃が奪われ警察官と警備員が殺害される事件が起きている。

日付2019-01-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途ホテル
都道府県鳥取県
題名鳥取・米子の強盗殺人、審理を地裁に差し戻し/広島高裁
概要広島高裁(多和田隆史裁判長)で24日、鳥取県米子市で2009年にホテル支配人の男性に暴行を加えて約43万円を奪いその後死亡させたとして強盗殺人罪などに問われた同ホテルの元店長の被告の男(61)の差し戻し審判決が行われ多和田裁判長は「総合的に評価すれば犯人性が肯定できるうえ、原判決には重要な証言の見落としがある」と述べ強盗殺人罪は適用できないとした1審判決を破棄し審理を鳥取地裁に差し戻した。16年7月の1審・鳥取地裁は裁判員裁判で、突発的な犯行で強盗殺人罪は成立しないが事件後に大量の千円札を預金口座に入金している状況などから殺人と窃盗の罪が適用できるとして懲役18年を言い渡した。17年3月に2審・広島高裁松江支部は証拠が不十分として無罪としたが最高裁は昨年7月、「間接事実の総合評価という観点が欠けている」として破棄し審理を差し戻していた。

日付2019-01-23情報ソース 
手口盗難建物用途店舗 その他
都道府県宮城県
題名小学生のわが子と万引きの母親に有罪/仙台地裁
概要仙台地裁(田郷岡正哲裁判官)は23日、小学生の子どもに万引きを手伝わせたとして窃盗罪に問われた母親で宮城県の無職の女の判決で懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。田郷岡裁判官は「万引きへの抵抗感が育まれていない子どもを巻き込んで繰り返した犯行は強く非難されるべきだが、反省の態度を示している」と執行猶予の理由を述べた。判決などによると、女は昨年2月、県内の量販店2ヶ所で人気キャラクターのフィギュアなど計120点(計約15万円相当)を万引きした。女は昨年2月に万引きを子どもに目撃され、その後、一緒に万引し始めたという。地裁は子どもの特定を避けるため女の氏名や住所、生年月日などを非公表とした。

日付2019-01-23情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県大阪府
題名屋上からビルに侵入繰り返す/「忍者窃盗」を逮捕/大阪府警
概要大阪府警捜査3課は23日、オフィスビルを狙って窃盗を繰り返したとして窃盗などの疑いで大阪市西区江之子島の無職の男(42)を逮捕、送検したと発表した。男は「生活費のために泥棒をした」と容疑を認めているという。男の手口は、非常階段の柵やエアコンの室外機をつたって屋上まで上がって屋上のドアからビル内に侵入する手口で、捜査員からは「忍者」と呼ばれていた。「テレビで侵入盗の映像を見てまねした」と供述し5階建てビルの屋上まで約1分で上がったと話しているという。送検容疑は平成30年10月、同市西区のオフィスビルに侵入し現金約67万円を盗んだなどとしている。同課は27件(総額約945万円相当)の被害を裏付け捜査を終えた。同課によると、29年8月に発生した窃盗未遂事件の現場に男の自宅マンションの鍵が落ちており関与が浮上。警戒していた捜査員が30年10月、同区のオフィスビルの敷地内から出てきたところを建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

日付2019-01-23情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県東京都
題名路上で8,300万円強奪のカンボジア人逮捕/警視庁・赤坂署
概要警視庁・赤坂署は23日、今月5日に東京・港区赤坂で古物商の会社員の男性2人が3人組の男に襲われ現金約8,300万円が奪われた事件で 強盗致傷の疑いでカンボジア国籍の男を逮捕した。男はほかの仲間らと共謀し今月5日午後、赤坂の路上で古物商の会社員の男性2人に暴行を加え現金約8,300万円が入ったバッグを奪った疑い。被害にあった男性らは貴金属の買い取りを希望する客からの連絡を受け買い取りに行く途中だったが実際には客は存在せず、現場におびき出された可能性があるという。同署は、ほかにも実行犯とみられる男2人をすでに逮捕していて2人とも容疑を認めているという。

日付2019-01-22情報ソース 
手口盗難建物用途事務所
都道府県埼玉県
題名手提げ金庫から切手約3万円盗まれる/埼玉県朝霞市役所
概要埼玉県朝霞市役所は22日、庁舎1階にある市障害福祉課の手提げ金庫から切手約3万円が21日盗まれたと発表した。市は同日、埼玉県警・朝霞署に被害届を提出した。同課によると、21日午前11時20分頃、切手などを入れていた手提げ金庫がなくなっているのに職員が気付いた。捜したところ約15分後、庁舎外の駐車場と玄関との間から金庫が見つかり切手3万862円分がなくなっていた。金庫は重さ約5キロの青い金属製で、福祉タクシー券や市内循環バス特別乗車証も入っていたが切手以外は残されていたという。金庫は、業務中は鍵を開けた状態で書類キャビネット上に置いていたという。この直前。職員が特別乗車証を金庫から取り出しており、わずかな時間で盗まれたとみられる。市は、金庫の保管場所に注意するなど再発防止に取り組むという。

日付2019-01-22情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県大阪府
題名民泊女性切断遺体事件で米国籍被告に懲役8年/神戸地裁
概要神戸地裁(川上宏裁判長)は22日、大阪市の民泊施設などで昨年2月、兵庫県三田市の女性会社員(当時27)の切断遺体が見つかった事件で、傷害致死と死体損壊・遺棄の罪に問われた米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ被告(27)の裁判員裁判で懲役8年(求刑・懲役13年)を言い渡した。バイラクタル被告は昨年2月16日未明、民泊施設として使われていた大阪市東成区のマンションで女性の首を圧迫して窒息死させ遺体を切断。京都市山科区と大阪府島本町の竹やぶやトンネルに腕や脚、胴体を、大阪市西成区の民泊施設に頭部を放置した疑い。公判でバイラクタル被告は起訴内容を認め量刑が争点だった。検察側は論告で「身勝手で冷酷だ。(女性と知り合うきっかけとなった)スマートフォンの交流アプリのアカウントを削除するなど入念に証拠隠滅を図った」と指摘。弁護側は「罪を認めて反省している」として懲役5年が相当だと主張していた。事件を巡っては兵庫県警がバイラクタル被告を殺人容疑で逮捕。神戸地検は殺意の立証が困難として殺人罪でなく傷害致死罪で起訴した。

現在  4 ページ(全 1706 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |前ページ | 次ページ

footer