Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

21 件ー40 件(合計 33931 件)前ページ | 次ページ
日付2018-12-08情報ソース 
手口わいせつ建物用途その他
都道府県京都府
題名37歳の警部補を卑わいな行為で逮捕/京都府警
概要京都府警・下京署は8日、同府警刑事企画課係長の警部補の男(37)を京都府迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為の禁止)容疑で現行犯逮捕したと発表した。警部補は、7日午後9時50分頃、京都市下京区の市営地下鉄烏丸線五条―四条駅間を走行中の車内で同市の私立大4年生の女性(22)のスカートの中が見える位置に撮影機能付きスマートフォンを差し出したとされる。警部補は酒を飲んでおり容疑を否認しているという。同署によると、警部補が女性のスカートの下にチャックを2センチほど開けた手提カバンを差し出しているのに乗客の男性(37)が気づいた。カバンの中を見せるよう迫ると警部補は「何もしてへん」と言い四条駅で降りて走り去ったが近くの路上で通行人らに取り押さえられた。府警刑事企画課の田村博之次席は「課員が逮捕されたことは誠に遺憾」としている。

日付2018-12-07情報ソース 
手口強盗建物用途パチンコ店
都道府県東京都
題名景品交換所強盗で48歳男逮捕/川崎の事件も関与か/警視庁
概要警視庁捜査1課は7日、東京都町田市で11月、パチンコ店の景品交換所に押し入り従業員に怪我をさせたとして強盗致傷容疑で神奈川県厚木市中依知の職業不詳の男(48)を逮捕した。男が利用していた新宿駅のコインロッカーを警戒していたところ、その場に現れたという。男は「借金があり金が欲しかった」と容疑を認めているという。男は川崎市多摩区菅2の景品交換所で今月6日午後0時49分頃、現金約1,000万円が奪われた事件についても関与を認めているといい同課などは関連を調べる。逮捕容疑は11月25日午前、町田市原町田の景品交換所で女性従業員(76)の右手を刃物で切り付け鍵一束を奪った疑い。女性は約3週間の怪我をした。同課は事件後、60台以上の監視カメラの映像を分析。男とみられる男が今月6日、成田空港へ向かったことがわかり、同日午後に中国・深セン行きのチェックインカウンターで並んでいるところを職務質問し身柄を確保した。男は45万円ほどの現金を所有していたという。男は「妻が中国に住んでおり地下銀行を使って送金していた」と話しており同課は詳しい経緯を調べる。

日付2018-12-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県福岡県
題名保育士殺害の被告に無期求刑/再犯の恐れ極めて大きい/福岡地裁
概要福岡地裁(中田幹人裁判長)で7日、福岡市南区で2年前に保育士の肱岡綾音さん(当時28)が殺害された事件で殺人罪などに問われた住所不定、無職の男(49)の裁判員裁判の論告求刑公判があった。検察側は「被告の更生は困難で、再犯の恐れが極めて大きい」として無期懲役を求刑した。弁護側は「やり直すことができ、できる限り早期の社会復帰をさせるべきだ」と主張し結審した。判決は19日。被告は起訴内容を認めており量刑が争点となっている。検察側によると、被告は住居侵入や窃盗などの罪で服役を繰り返し、2004年に出所後1ヶ月で強盗殺人未遂事件を起こし懲役12年の判決を受けて服役。16年10月の刑期満了直後に再び今回の事件を起こした。公判で被告は、仮釈放後に入った自立支援施設の対応に不満を持ち、関係者を殺害するためナイフを買ったと説明。一方で、「(路上ですれ違った)女性ににらまれたと感じ目を傷つけてやろうと思った。抵抗されたため刺した」と主張している。検察側は監視カメラの映像などから事件前に肱岡さんと接触した可能性はないとしている。起訴状によると、被告は16年10月15日、肱岡さんの自宅アパートに侵入し帰宅した肱岡さんをナイフで刺して殺害したとされる。被告は6日後に出頭した。

日付2018-12-07情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県新潟県
題名4歳娘の首絞めた父を殺人未遂容疑で逮捕/新潟県警
概要新潟県警・新発田署は7日、4歳の娘の首を絞めて殺害しようとしたとして同県新発田市の会社員の男(25)を殺人未遂容疑で逮捕した。男は11月下旬頃、新発田市内で保育園児の娘(4)の首を絞めて殺害しようとしたとしている。首を絞めたことは認める一方、「殺意はなかった」と供述しているという。娘は顔がうっ血する全治2週間の怪我。新発田児童相談所からの通報で発覚。県警は虐待事案の可能性があるとみて当時の状況を調べている。

日付2018-12-06情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県福岡県
題名酒気帯び運転で出勤の巡査部長を書類送検/福岡県警
概要福岡県警は6日、出勤時に酒気帯び運転をしたとして同県警・筑紫野署地域課の巡査部長(55)の男を道交法違反容疑で書類送検し停職3ヶ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査部長は依願退職した。送検容疑は、11月20日午前8時10分頃、同県筑紫野市内の道路で酒気帯び運転をした疑い。県警監察官室によると、巡査部長は前日午後8時半~11時頃、自宅で焼酎を飲み20日は午前7時頃に福岡市博多区の自宅を出発。約16キロ運転し筑紫野署に出勤したところ酒の臭いがすることに上司が気付き呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。

日付2018-12-06情報ソース 
手口強盗建物用途パチンコ店
都道府県神奈川県
題名男が景品交換所でスプレー吹きかけ数百万円奪う/川崎市多摩区
概要神奈川区川崎市多摩区菅2のパチンコ景品交換所から6日午後0時49分頃、強盗に入られたとの110番通報があった。勤務していた女性従業員が景品交換所から出ようとしたところ、マスクをした男がスプレーを従業員に吹きかけ事務所に押し入り金庫の中にあった現金数百万円を奪って逃走したという。神奈川県警・多摩署が強盗事件として捜査している。現場は、京王相模原線・京王稲田堤駅に近い商店街。

日付2018-12-06情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県滋賀県
題名娘にミニカー41個万引指示の母親に有罪/大津地裁
概要大津地裁(宇田美穂裁判官)は6日、滋賀県栗東市のスーパーで中学1年の長女にミニカー41個を万引きさせたとして窃盗罪に問われた母親(43)=同県守山市=に懲役2年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。判決理由で宇田美穂裁判官は、「高く売れるミニカーを狙って、自分が盗めば刑務所に行くと思い、長女に万引を指示した卑劣な犯行。普段から食品などの万引きも指示しており常習性が顕著だ」と指摘した。一方、商品を買い取って弁償していることなどを考慮し執行猶予を付けた。

日付2018-12-05情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途学校
都道府県福岡県
題名学生を金属製の棒で殴り怪我させた助教を懲戒解雇/九州工業大
概要九州工業大((北九州市戸畑区)は5日、同大大学院工学研究院の20代の男子学生の頭を金属製の棒で殴って怪我をさせるなどしたとして30代の男性助教を懲戒解雇した。同大によると、助教はこの学生に対し3月頃平手打ち、5月上旬と中旬に顔面殴打、6月頃右上腕部を金属製の棒(長さ50~60センチ)で殴打、8月8日に頭頂部を金属製の棒で3回殴打し2針縫う傷を負わせるなど5回の暴力行為をした。他にも学生の前髪をハサミで切るなどの行為もあり、いずれも実験室で2人きりの時に行われた。助教は「実験サンプルを壊されたりしたので手を上げてしまった」などと認めているという。学生が実家に帰省した際に暴行を両親に打ち明け母親が大学に通報して発覚した。助教は学生の頭に傷を負わせた際、学生に「病院には『上から物が落ちてきてけがをした』と言いなさい」と言い含めていたという。記者会見した尾家祐二学長は「人材を育てる場としてあるまじき行為。再発防止に全力を挙げる」と述べた。

日付2018-12-05情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名乳児をトイレ放置の母に実刑/さいたま地裁
概要さいたま地裁越谷支部(杉田薫裁判官)は5日、埼玉県草加市で1月、生後8ヶ月の長女を自宅トイレに長時間放置し凍傷を負わせたなどとして保護責任者遺棄致傷と傷害の罪に問われた無職の女(25)に懲役2年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。杉田裁判官は判決理由で、「常習的な虐待と見ざるを得ない。被害者の健全な成長に悪影響を及ぼす可能性もある」と指摘した。判決によると1月13~14日、長女を自宅トイレに約20時間放置して両足に約2ヶ月の重い凍傷を負わせたほか昨年11月中旬~今年1月15日、殴るなどの暴行を加え頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた。

日付2018-12-05情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県群馬県
題名群馬強盗殺人事件の容疑者の女が初公判で無罪主張/前橋地裁
概要前橋地裁(鈴木秀行裁判長)で5日、群馬県館林市で2015年4月に化粧品販売員の女性の遺体が見つかった事件で強盗殺人と死体遺棄の罪に問われた栃木県足利市の派遣社員の女(43)の裁判員裁判の初公判が開かれた。被告の女は強盗殺人罪について「全く違う。私とは関係ない」と起訴内容を否認し無罪を主張した。死体遺棄罪に関しては「知人の女性に言われて手伝ったことはある」とほう助だったと訴えた。起訴状によると、被告は単独か第三者と共謀し15年3月25日、群馬県またはその周辺で足利市の萩原孝(たか)さん(当時84)歳)の首を絞めるなどして殺害し現金約50万円を奪ったうえ館林市の多々良川に遺体を遺棄したとしている。当時、被告と萩原さんは同じ化粧品会社の個人事業主同士だった。被告は事件当日に知人で群馬県板倉町の40代の女性会社員と萩原さんの3人で一緒に行動していた。女性会社員はこの日から行方不明となり約3ヶ月後の15年6月、千葉県我孫子市の利根川で遺体で見つかった。

日付2018-12-05情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県東京都
題名渋谷のハロウィーン車横転で男4人を逮捕/警視庁
概要警視庁捜査1課は5日、10月のハロウィーン直前の週末に東京都渋谷区宇田川町のセンター街で軽トラックが横転させられた事件で事件に関与したとみられる10~30代の外国人や学生ら十数人のうち、特に悪質な行為があったとして暴力行為等処罰法違反(集団的器物損壊)容疑で男4人を逮捕した。他に関与が疑われる男らについても任意で事情を聴いており同容疑や道交法違反容疑を視野に書類送検する方針。4人はトラックを横転させたり車体部分に乗って車体を損壊させたりした疑いが持たれている。通行人が撮影した動画などから十数人の関与が浮上。聞き込み捜査や監視カメラの画像などから前後の足取りについて確認を進め身元を特定した。事件は10月28日午前1時ごろに発生。ハロウィーン客らで混雑するセンター街の路上で男性の運転する軽トラックが取り囲まれ横転させられた。車体の一部が破損する被害が出たが男性は途中で運転席から逃げ出しており怪我はなかった。男性が渋谷署に被害届を提出していた。

日付2018-12-04情報ソース 
手口その他建物用途金融機関
都道府県大阪府
題名警察官が詐欺見破れず女性300万円被害/大阪府警
概要大阪市港区の金融機関で先月下旬、70代の女性が高額な現金を引き出そうとしたため職員が警察に通報した。そのとき女性は息子をかたる特殊詐欺グループからの嘘の電話を信じ込んでいたため駆けつけた大阪府警・港署の50代の署員が女性に電話をかけてきた男と直接、電話で話をすることにした。しかし、特殊詐欺とは見破ることはできず、女性は引き出した約300万円を騙し取られてしまったことが4日わかったという。警察は、金融機関で高齢者による高額な出金がある場合、家族に連絡したり支払い先の業者が実在しているかを調べたりしているが、今回は適切に行われなかったことになる。大阪での特殊詐欺の被害は今年、先月末までに1,493件と過去最悪だった一昨年に迫るペースで急増していて警察は、「再発防止に努め、引き続き被疑者の検挙にあたりたい」としている。

日付2018-12-04情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県千葉県
題名老人ホーム睡眠導入剤混入の被告に懲役24年の実刑/千葉地裁
概要千葉地裁(坂田威一郎裁判長)で4日、2017年に千葉県印西市の老人ホームで同僚職員らに睡眠導入剤を飲ませ交通事故を起こさせて殺害した罪などに問われた准看護師の被告の女(72)の判決公判が開かれ裁判長は懲役24年の実刑判決を言い渡した。印西市瀬戸にある老人ホームで准看護師をしていた女は2017年、同僚の山岡惠子さんらに睡眠導入剤を混ぜた飲み物を飲ませ交通事故を起こさせて殺害した罪などに問われていた。女は山岡さんを殺害した罪のほか同僚の女性らに対する殺人未遂や傷害の罪にも問われていた。また女は、これまでの裁判で睡眠導入剤入りの飲み物を飲ませたことは認めているが殺意については一貫して否認してきた。実際に被害に遭った同僚の女性は、「あってはならないような事件に巻き込まれてそれは心穏やかな日ではなかった」「元同僚でましてや親しくしていたものでして、極刑を望むとかそういう部分はありませんけども」「罪としっかり真摯に向き合ってそこを自分で償っていただきたい」と述べた。11月13日の初公判で女は「殺意はなかった」と述べ起訴内容を一部否認。その後、11月21日に行われた裁判で検察側は「准看護師の知識を悪用して同じ手口で犯行を繰り返した」として、「犯行手口は卑劣で陰湿極まりない」などと指摘し懲役30年を求刑していた。一方、弁護側は「嫌がらせをしようとしたのは事実だが殺そうとは思っていなかった」などと殺意を否認。傷害罪にとどまると主張し執行猶予付きの判決を求めていた。

日付2018-12-03情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県岐阜県
題名職員が身寄りない男性の遺留金868万円横領/岐阜県高山市
概要岐阜県警・高山署は3日、身寄りがなく死亡した男性の遺留金約868万円を横領したとして業務上横領の疑いで岐阜県高山市三福寺町の同市福祉課職員の男(32)を逮捕した。男は容疑を認めているという。男は11月19日、死亡した高山市の男性(88)の遺留金の一部約868万円を横領した疑い。同署や市によると、男は身寄りがなく死亡した人の埋葬などを担当。同署が19日に男性の遺体を福祉課に引き渡した際、遺留金約915万円も渡した。同30日、公用車の中から現金200万円が見つかり、男が「私が置いた遺留金の一部かもしれない」と申し出て発覚。福祉課の保管庫から約47万円が見つかったが残り約668万円の行方が分からなくなっており市が高山署に相談していた。職員の逮捕を受け国島芳明市長は4日午前に記者会見し、「市民の皆様の市政に対する信頼を著しく損ない、誠に申し訳なく心からおわび申し上げます」と謝罪した。

日付2018-12-03情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県東京都
題名交通違反の出頭に応じなかった385人逮捕/警視庁
概要警視庁は3日、速度超過や信号無視などの交通違反で摘発されたにもかかわらず出頭要請に応じなかったなどとして11月中に20~70代の男女計385人を道路交通法違反の疑いで逮捕したと発表した。そのうち58人は同種事案での逮捕が2回目以上だったという。同庁交通執行課によると、11月は計531人を逮捕した6月に続き長期間出頭しない違反者の捜査強化月間。逮捕者は前年11月より72人多かった。逮捕は都内の男性会社員(39)が5回目と最多で調べに「仕事が忙しくて行けなかった」と話しているという。

日付2018-12-03情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県福岡県
題名58歳市役所係長が万引きしておにぎり食べ逮捕/福岡県警
概要福岡県警・中央署は3日、おにぎりなどを万引きしたとして福岡市環境局工場整備課係長の男(58)=福岡市西区姪浜駅南=を窃盗容疑で現行犯逮捕した。男は同日午後6時頃、福岡市中央区天神のショッピングセンター「イオンショッパーズ福岡店」で、おにぎり2個と缶チューハイ1本(計345円)を盗んだ疑い。男は「昼過ぎに同僚に買ってもらったもので万引きした事実はない」と否認しているという。同店の女性保安員が、男が店内の監視カメラがない場所で商品を手提げ袋に入れるのを目撃。レジを通過せずに店内の飲食スペースに移動し、おにぎりを口にしたところで声をかけたという。吉村隆一環境局長は「誠に遺憾。市民の皆様におわび申し上げます。事実であれば厳正に対処します」とのコメントを出した。

日付2018-12-03情報ソース 
手口強盗建物用途スーパー
都道府県兵庫県
題名コンビニ強盗/25歳女が店員2人脅し奪う/兵庫県警
概要兵庫県警・生田署は3日、コンビニで店員に刃物を突きつけ現金を脅し取ったとして強盗の疑いで自称神戸市須磨区横尾の無職の女(25)を緊急逮捕した。女は黙秘しているという。女は2日午後11時30分頃、同区妙法寺荒打のコンビニで男性店員2人に包丁を突きつけ「金を出して」と脅し現金1万円を奪ったとしている。店員2人に怪我はなかった。同署によると、女は現場近くの市営地下鉄西神・山手線妙法寺駅から電車に乗って逃走。三宮駅で警戒していた同署員が駅近くで女を発見した。

日付2018-12-03情報ソース 
手口盗難建物用途スーパー
都道府県群馬県
題名執行猶予中に万引きの被告に猶予付き判決/前橋地裁
概要前橋地裁太田支部は3日、群馬県のスーパーで執行猶予中に万引きをした罪に問われている女子マラソンの元日本代表・原裕美子被告(36)に対し懲役1年、執行猶予4年の判決を言い渡した。被告は今年2月、群馬県太田市のスーパーで380円相当の菓子を万引きした罪に問われている。これまでの裁判で弁護側は、「陸上指導の一環として体重制限を強いられた結果、摂食障害などを患い衝動を制御する能力が損なわれていた」などと主張し執行猶予付きの判決を求めてきました。一方、検察側は「無意識で犯行を行ったとは考え難く、常習性も顕著に認められる」などと主張し懲役1年を求刑していた。

日付2018-12-03情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県神奈川県
題名東名あおり事故の被告の男が無罪主張/横浜地裁
概要神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が別のトラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた被告の男(26)の裁判員裁判の初公判が3日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で開かれ、弁護側は危険運転致死傷罪の起訴内容を「停車後の事故に適用できない」と無罪を主張した。停車後に夫婦らを現場にとどまらせた行為について、検察側が予備的訴因として追加した監禁致死傷罪の成立も争った。被告自身は起訴内容の外形的な事実関係をおおむね認める発言をした。

日付2018-12-02情報ソース 
手口その他建物用途その他
都道府県大阪府
題名日本製処方薬を中国人に密売か/卸売業者ら逮捕/大阪府警
概要大阪府警生活環境課などは2日、医薬品を無許可で個人に販売する目的で保管したとして医薬品医療機器法違反(販売目的貯蔵)容疑で医薬品卸売会社「美健(びけん)販売」の社長の男(60)=埼玉県草加市=と同社従業員で中国籍の男(23)=さいたま市大宮区=の2人を逮捕した。同課によると、社長は「従業員が勝手にやった」と容疑を否認しているという。日本の医薬品は中国で「神の薬」と呼ばれ人気がある。同課によると、社長らは中国人向け無料通話アプリを使って中国人客とやりとりし薬を販売していたとみられる。2人は共謀し9月6日、同県川口市の同社営業所で病院や薬局などへの医薬品の販売許可しかないにもかかわらず貧血や水虫の薬計120点を中国人とみられる男性2人に販売する目的で保管したとしている。同課は5月、処方箋が必要な医薬品を中国人観光客らに販売する目的で保管したとして同法違反容疑で中国人の男女ら9人を逮捕。携帯電話の履歴などから社長らの関与が浮上したという。

現在  2 ページ(全 1697 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |前ページ | 次ページ

footer