Secure-japan
header


 
会員専用
memsub
 
製品&会社紹介
診断
犯罪事例
セキュリティ情報
求人
このサイトについて
はじめての方へ
ご利用方法
会員登録
 
 


 

1 件ー20 件(合計 33219 件) 次ページ
日付2018-02-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県北海道
題名雪中に19歳女性の頭部/飲食店経営の男ら2人逮捕/北海道警
概要2月24日正午頃、北海道岩見沢市の山中で雪の中から19歳女性の頭部と毛髪が見つかり北海道警・白石署は死体遺棄の容疑で札幌市の31歳の知人の男2人を逮捕した。逮捕されたのは札幌市中央区の飲食店経営の男A(31)、神智慶容疑者(31)と、札幌市北区の飲食店経営の男B(31)、長谷川剛拓容疑者(31)の2人。2人は昨年12月15日頃、札幌市白石区の職業不詳の三好邑璃さん(19)の死体を岩見沢市内の山中に遺棄した疑い。同署は逮捕した2人の認否を明らかにしていない。三好さんは家族3人暮らしで、2017年12月15日頃、父親に「出かけていく」と言った後、札幌市内の飲食店を最後に行方不明となり捜索願が出されていた。頭部と毛髪は雪の中から近くの場所で見つかったという。白石署は24日、この死体遺棄事件の捜査本部を設置し逮捕した2人から詳しく事情を聴いている。

日付2018-02-24情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途マンション
都道府県兵庫県
題名民泊女性監禁で別の民泊施設で人の頭部/兵庫県警
概要兵庫県警は24日、兵庫県三田市の女性会社員(27)が大阪市東成区にあるマンションの民泊施設から行方不明になり監禁容疑で米国籍の男(26)が逮捕された事件で同市西成区の民泊施設で女性の頭部を発見したと発表した。県警捜査1課は三田署に監禁・死体遺棄事件の捜査本部を設置。不明の女性の可能性があるとみて調べる。捜査本部によると、頭部が見つかった民泊施設は女性が行方不明になったマンションの南西約5キロにあり同容疑者が宿泊を予約していた。24日午後4時頃、関連先として捜索中の捜査員がスーツケースに入った頭部を発見。司法解剖して身元の特定を進める。頭部以外は見つかっていない。男は今年1月末に来日し監禁したとされる部屋には今月16日未明に女性と2人で入室。退室予定日の18日にはキャリーバッグを持って1人で立ち去る男の姿が防監視カメラに写っていたが女性の退室は確認されていないという。女性は15日に会員制交流サイトSNS)に男の呼び名を使い「JAY(ジェイ)に会う」などとコメントを掲載していた。17日午後、親族が県警に行方不明届を提出。男は22日、民泊中の奈良市内で逮捕された。

日付2018-02-24情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県京都府
題名地検副検事の男逮捕/同僚女性宅に侵入/京都地検
概要京都地検は24日、同僚の自宅に侵入したとして同地検宮津支部副検事の男(44)=京都府宮津市=を住居侵入の疑いで逮捕し発表した。地検は認否は明らかにしていない。男は23日に計2回、同府内の地検職員の自宅の鍵を開け室内に侵入したという。当日は勤務日で昼休み中と退庁後に訪れていた。侵入先は面識のある女性宅という。同地検の恒川由理子次席検事は「誠に遺憾。深くおわび申し上げる」とコメントした。

日付2018-02-23情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県茨城県
題名一家6人殺害事件で33歳の父親を起訴/水戸地裁
概要水戸地方検察庁は23日、 昨年10月に茨城県日立市の県営住宅の1室から火が出てこの部屋に住む小松恵さん(33)と長女の夢妃さん(11)、長男の幸虎くん(7)、次男の龍煌くん(5)、双子で三男の頼瑠くん(3)と四男の澪瑠くん(3)の6人が殺害され父親の被告(33)が家族全員を殺害したなどとして茨城県警・日立署に出頭し逮捕された事件で、水戸地検は専門家による鑑定を行って詳しく調べた結果、被告の刑事責任が問えると判断し殺人と放火の罪で起訴した。これまでの調べで被告は事件の数日前に日立市内の店で包丁を購入して犯行に及んだとみられることがわかっている。 検察は被告の認否を明らかにしていないが捜査関係者によると事件の動機について「妻から別れ話を切り出された」などと供述しているという。

日付2018-02-23情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名両親殺害、長男の無罪確定へ/検察側の上告棄却/最高裁
概要最高裁第2小法廷(菅野博之裁判長)は23日、埼玉県熊谷市で2011年、同居する両親を殺害して自宅に放火したとして殺人などの罪に問われ1、2審で無罪とされた長男(46)について21日付で検察側の上告を棄却する決定をした。長男の無罪が確定する。無罪が確定するのは羽鳥浩一さん。熊谷市の自宅で父親(当時68)と母親(同69)を殺害し家に火を付けたとして14年に起訴された。公判では一貫して無罪を主張していた。1審のさいたま地裁の裁判員裁判は、父親が無理心中した可能性が否定できないなどとし長男について「犯人と認めるには合理的な疑いが残る」と判断。2審の東京高裁は両親が何者かに殺害されたと認定したが、「第三者が犯行に及んだ可能性を排除できない」と結論付けた。

日付2018-02-23情報ソース 
手口その他建物用途学校
都道府県その他
題名いじめ認知は速報値より665件減/16年度調査の確定値/文科省
概要文部科学省は23日、2016年度の問題行動・不登校調査の確定値を公表した。小中高校などが認知したいじめは、昨年10月公表の速報値では1985(平成60)年度の調査開始以来最多の32万3,808件だったが665件減って32万3143件となった。確定値も過去最多。都道府県教育委員会による訂正報告などを反映した。小中高校の暴力行為は5万9,444件(速報値5万9,457件)、不登校は18万2,248件(同18万2977件)に修正。学校が報告した自殺の件数は高校で1人増えて172人、小中高校の合計は245人となった。

日付2018-02-23情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県静岡県
題名浜名湖連続殺人の被告の男に死刑判決/静岡地裁
概要静岡地裁(佐藤正信裁判長)で23日、静岡県浜松市の浜名湖で2016年、男性2人の遺体や骨が見つかった事件で強盗殺人罪などに問われた同市北区三ヶ日町大谷の宅地建物取引士の被告の男(34)の裁判員裁判の判決公判があり佐藤裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。起訴状によると、被告は16年1月29日頃、元勤務先の同僚で同市西区の須藤敦司さん(当時62)の自宅マンションに侵入し須藤さんを殺害してキャッシュカードなどを奪い、同7月5日頃には静岡県磐田市のアパート自室で知人の工員の出町優人さん(同32)を殺害。それぞれ遺体を浜名湖周辺に遺棄したとされる。裁判で弁護側は無罪を主張。川被告は一貫して黙秘していた。

日付2018-02-23情報ソース 
手口強盗建物用途店舗 その他
都道府県東京都
題名羽田空港土産物店で400万円奪った強盗逮捕/警視庁
概要警視庁・東京空港署は23日、東京都大田区の羽田空港第2旅客ターミナルビル内で今月12日午後9時頃に夜間金庫に売上金を預けようとしていた土産物店のアルバイト店員の女性(34)に刃物を突きつけて脅し約400万円を奪って逃走した男を逮捕した。男は以前、この店でアルバイトをしていた19歳。少年は以前、この土産物店でアルバイトをしていたが無断欠勤が続き先月、解雇されていたという。現場の職員通路に入るには暗証番号が必要なためアルバイトのときに知った番号を悪用したとみられている。 調べに少年は「金がなくてやった」と話し容疑を認めているという。

日付2018-02-22情報ソース 
手口強盗建物用途路上
都道府県兵庫県
題名女性の財布ひったくり怪我させた少年4人逮捕/兵庫県警・加古川署
概要兵庫県警・加古川署は22日、女性から財布をひったくり怪我を負わせたとして強盗致傷の疑いで同県三木市のとび職の少年(17)と中学時代の後輩の16歳の少年3人を逮捕した。4人はおおむね容疑を認めているという。4人は昨年12月16日未明、加古川市平岡町新在家の路上でコインパーキングで精算中だった女性(22)の財布を奪った後、軽乗用車に乗り込んで発進させ止めようとした女性を転倒させて軽傷を負わせた疑い。事件の約1時間前には近くで別のひったくり事件があり同署は4人が関与しているとみて調べる。同署は、防監視カメラの映像などから犯行に使われた車を特定。車は知人名義だったが、とび職の少年が今年1月、大阪市内でこの車でひき逃げ事件を起こし少年グループが発覚した。

日付2018-02-22情報ソース 
手口盗難建物用途百貨店
都道府県神奈川県
題名高級百貨店でガラス割られ指輪など盗まれる/横浜市中区
概要22日午前5時20分頃、横浜市中区山下町の高級百貨店「バーニーズ・ニューヨーク横浜店」で入り口のガラスが割られているのを警備員の男性が見つけ110番通報した。駆けつけた神奈川県警・加賀町署員が入り口付近のガラスと店内のショーケース5ヶ所がたたき割られ陳列されていた指輪などの貴金属がなくなっているのを発見。同署が窃盗事件として捜査している。犯行当時、同店は営業時間前で店内に人はいなかった。現場はJR石川町駅から約1キロの商店街。店から約400メートル離れた別の宝石店でも今月16日に指輪など約30点(時価約300万円相当)が盗まれる窃盗事件が発生していた。

日付2018-02-21情報ソース 
手口盗難建物用途その他
都道府県東京都
題名電動ノコギリなどから盗んだ28歳男逮捕/警視庁・下谷署
概要警視庁・下谷署は21日、工事現場から電動ノコギリなどの工具を盗んだとして建造物侵入と窃盗の容疑で住居不定の無職の男(28)を逮捕した。男は「生活費を稼ぐために盗んだ」と容疑を認めているという。男は1月30日~31日、東京都台東区根岸の工事現場2ヶ所に侵入し電動ノコギリやエアカッターなど時価計約60万円相当を盗んだ疑い。監視カメラの映像などから男が浮上。都内では今年に入り同様の被害が数十件(被害総額約1,000万円)発生しており同署が関連を調べている。

日付2018-02-21情報ソース 
手口盗難建物用途金融機関
都道府県千葉県
題名ATM不正引き出し事件の主犯格?に逮捕状/千葉県警
概要全国のコンビニなどのATMで現金約18億円が不正に引き出された事件で、千葉県警が主犯格の1人とみられる準暴力団「関東連合」の元メンバーの逮捕状を取り全国に指名手配したことが21日わかった。県警は暴力団の組織的な関与も視野に事件の全容解明を進める方針。逮捕状が出たのは元暴走族などをもとに結成され準暴力団に認定されている「関東連合」の元メンバーで東京都内に住む40代の男。16年5月、全国17都府県のコンビニなどのATMで偽造されたクレジットカードが一斉に使われて現金約18億円が不正に引き出された事件のうち、千葉県内のコンビニのATMから数百万円が引き出された事件に関わったとして盗みなどの疑いがもたれている。千葉県内の事件では現金を引き出した「出し子」や、その取りまとめ役など40人以上が逮捕され県警が捜査を進めてきた。その結果、「関東連合」の元メンバーの40代の男が暴力団とも関係が深く全国で起きた一連の事件の主犯格の1人とみられることがわかったという。県警は盗みなどの疑いで逮捕状を取って全国に指名手配し暴力団の組織的な関与も視野に事件の全容解明を進める方針。

日付2018-02-21情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途その他
都道府県愛知県
題名東名高速で進路妨害、暴行/殺人未遂で捜査/愛知県警
概要21日午前2時頃、愛知県日進市の東名高速下り車線で茨城県大洗町の男性会社員(43)のトレーラー車が乗用車に進路をふさがれ停止した。男性は車外で、この乗用車の男に模造刀のような物で頭などを殴られる暴行を受け重傷を負った。男は逃走し愛知県警・愛知署が殺人未遂容疑で行方を追っている。同署によると、男性は前方車両を追い抜くため車線変更したところ後方の車から執拗に追い掛けられ、あおられるようになった。停車後、車から降りた男は「なんで、どかねえんだ」などと怒鳴り殴ってきたという。男性は病院に運ばれ骨折などの重傷。殴った男は車で逃走した。男は20~30歳ぐらいで上着は黒色だったという。

日付2018-02-20情報ソース 
手口強盗建物用途店舗 その他
都道府県山形県
題名回転寿司店に強盗/金庫から75万円奪う/山形市
概要20日午前1時30分頃、山形市嶋北2にある回転寿司チェーン「スシロー山形北店」で50代の女性副店長が仕事を終えて裏口から出たところ男が突然現れ刃物を突きつけた。男は「騒ぐな」と脅して店内に入ると女性に金庫を開けさせて保管されていた売上金約75万円を奪い店から出ないよう指示して逃走したという。副店長に怪我はなかった。男は20代から30代くらい、身長170~175センチ程度で、グレーのニット帽や黒っぽいジャンパーなどを着用していたという。店の営業は午後10時30分までで、当時店内にほかの従業員はいなかったという。山形県警・山形署は男が待ち伏せしていたとみて強盗事件として捜査している。

日付2018-02-19情報ソース 
手口その他建物用途一般住宅
都道府県北海道
題名覚醒剤取締法違反の男が刃物持ち逃走/北海道警・室蘭署
概要19日午後3時30分前、北海道警・室蘭署の警察官7人が登別市富浦町の住宅を覚醒剤取締法違反の疑いで捜索しようとしたところ家にいた男が台所にあった包丁2本を持って窓から裸足のまま逃走した。同署が付近を捜索したところ、男は近くの知人宅に身を潜めているのが見つかり同署が説得して逃走から約2時間後に男の身柄を確保し銃刀法違反と住居侵入の疑いでその場で逮捕した。男が隠れていた住宅には知人などがいたが怪我人はおらず同署が逃走した経緯などを詳しく調べている。男が一時、身を潜めた住宅に住む女性によると、男は「かくまってくれ」と裸足のまま家を訪ねてきたということで、女性の家族が一時、玄関先に上げたという。女性によると、男と女性の家族はかつて漁師仲間だったということで、女性は「私は外に出ていたのでどういう状況だったかはわからないが、ニュースで逃げていたと知って驚きました。知っていれば家に入れることはなかったと思います」と話していた。

日付2018-02-19情報ソース 
手口その他建物用途事務所
都道府県京都府
題名1億2,600万円の横領疑いで元従業員を告訴/京セラ
概要京都市に本社がある大手電子部品メーカー「京セラ」は19日、経理担当の元従業員が会社の金約1億2,000万円を着服していたとして業務上横領の疑いで神奈川県警に刑事告訴した。刑事告訴されたのは「京セラ」の工場で経理を担当していた51歳の元従業員の男。京セラによると元従業員は平成24年から昨年6月までに勤務していた工場や事業所で支払いに必要な書類を偽造し自分で開設した架空の口座に4回にわたって計約1億2,600万円を不正に送金していたという。昨年7月、元従業員が最後に勤務していた神奈川県秦野市の工場の同僚が不自然な取り引きに気付き社内で調査したところ不正が発覚し本人も着服を認めたという。会社は昨年8月30日付けで元従業員を懲戒解雇とし、その後の調査も終わったとして19日、業務上横領の疑いで神奈川県警に刑事告訴した。会社の調査に元従業員は「着服した金は住宅ローンの返済や遊興費に使った」と話していたという。京セラは「不正が行われた事実を厳粛に受け止め再発防止に努めます」とコメントした。

日付2018-02-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県埼玉県
題名熊谷6人殺害のペルー国籍の被告に死刑求刑/さいたま地裁
概要さいたま地裁(佐々木直人裁判長)で19日、埼玉県熊谷市石原で2015年9月に小学生2人を含む6人が殺害された事件で強盗殺人などの罪に問われたペルー国籍のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(32)の裁判員裁判の論告求刑公判があり、検察側は死刑を求刑した。判決言い渡しは3月9日。公判で検察側は被告が事件後、遺体を発見が困難な場所に隠すなど自己防衛的な行動をしていたことを指摘したうえで、「善悪の判断や行動制御の能力に著しい低下はなかった」として完全責任能力があったと主張した。一方、弁護側は「被告は事件について語ることができない。犯罪が成立する場合は心神喪失を理由に無罪を主張する」として起訴内容の認否を留保。「仮に犯人だった場合、原因は統合失調症の強い影響以外にあり得ない」などと主張した。事件を巡っては、さいたま地検は精神鑑定のための鑑定留置を行い、16年5月に責任能力があるとして起訴した。一方、弁護側の請求に基づき実施された地裁の精神鑑定で被告は統合失調症と診断された。地裁の鑑定を担当した医師は公判で「被害妄想や精神的不穏が影響を与えた蓋然性が高い」と説明し責任能力の有無や程度が争点となっている。起訴状などによると、被告は15年9月14~16日、金品を奪う目的で熊谷市内の住宅3軒に侵入し田崎稔さん(55)と妻美佐枝さん(53)、白石和代さん(84)、加藤美和子さん(41)と長女美咲さん(10)、次女春花さん(7)の6人(年齢はいずれも当時)を包丁で刺して殺害したなどとされる。

日付2018-02-19情報ソース 
手口殺人・傷害建物用途一般住宅
都道府県千葉県
題名1人死亡の火災で放火殺人疑いで4人逮捕/千葉県警
概要千葉県警と印西署は19日、17日夕に千葉県印西市竜腹寺の木造平屋建て民家が全焼し焼け跡から性別などが不明の1人の遺体が見つかった火事で現住建造物等放火と殺人の容疑で、東京都墨田区東墨田在住の職業不詳の男A(20)ら男女計4人を逮捕した。他に逮捕されたのはいずれも職業不詳で印西市草深の男B(20)と住居不定の男C(20)、東京都在住の少女(16)。同署は4人の認否について明らかにしていない。4人は共謀して17日、印西市竜腹寺の民家に殺意をもって火を付け1人を殺害した疑い。県警は今後動機などを調べる。県警によると、この家に住む海老原よし子さん(55)と連絡が取れておらず遺体は海老原さんの可能性があるとみて身元を確認するとともに20日にも司法解剖を行って死因特定を進める。4人は静岡県富士市のドライブインの駐車場にいるところを18日昼に県警の捜査員が発見し身柄を確保した。4人は友人でこのうち1人は海老原さんと面識があり出火前にいずれも住宅にいたと見られるという。

日付2018-02-18情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県東京都
題名車が男性はね死亡/運転は元特捜部長の弁護士/東京・港区
概要18日午前7時30分前、東京・港区白金の直線道路で78歳の弁護士が運転する乗用車がガードパイプをなぎ倒して歩道に乗り上げて歩いていた足立区の自営業の堀内貴之さん(37)をはね堀内さんは病院に運ばれたがまもなく死亡した。車はそのまま道路脇の金物店に突っ込んだ。乗用車を運転していたのは弁護士で東京地検の元特捜部長で足を骨折する大怪我をした。金物店は当時、シャッターが閉められていて店の人に怪我はなかった。警視庁によると、事故の前、弁護士は現場から約200メートル手前の路上に車を止めて知人がトランクに荷物を入れている最中に急に車を発進させたという。警視庁は弁護士がアクセルとブレーキを踏み間違えるなど運転操作を誤った可能性があると見て事故の詳しい状況を調べている。

日付2018-02-18情報ソース 
手口その他建物用途路上
都道府県大阪府
題名刃物で暴れる男に警官発砲し負傷/大阪市都島区
概要18日正午前、大阪市都島区東野田町2の交差点付近で大阪府警・都島署員が職務質問中に男が刃物を持って暴れ出したなどとして発砲した。大阪市消防局によると、男は20代で右足を負傷して病院に運ばれた。命に別条はないという。府警が詳しい状況を調べているが、直後の説明では男が刃物を取り出し向かってきたため都島署員が後ずさりしながら複数回警告。それでも向かってきたため署員が発砲したとしている。現場は京阪京橋駅の北東約150メートルで飲食店や会社などが立ち並ぶ一角。現場に居合わせた現場近くのビル管理人の男性によると、正午前に手に何かを持った男が叫びながら京橋駅方面に歩いており、警察官2人が「危ないからどいて」と大声を出しながら囲んでいたという。その後、警察官が男に拳銃を構え、「止まれ、止まれ」と叫んだ。男は「撃つんなら撃て」などと言っていたという。男性は「10分ほどにらみ合った後に警察官が発砲し男を取り押さえた」と話した。

現在  1 ページ(全 1661 ページ)   ページ移動  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次ページ

footer